トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

中国でキャッシュレスデビュー簡単すぎワロタ。

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日は2019年の11月に僕自身が中国にてキャッシュレスデビューをした件についてお話ししたいと思いまーす!!

 

 

海外旅行にクレジットカードは必須

僕は現金は極力持たない主義の人です。

カードを使えば、いちいち現金を下ろす手間も減るし、どれだけ使ったかは、アプリを見ればわかる。(ただ、反映されるまでに少し時間がかかるのがネックなところ)

 

また僕はよく海外に行くので、円から外国の通貨に変えて、外国の通貨を使いきれずに、また円に戻すなんてしてたら、だんだんお金が溶けていきます。

あとから計算してみれば、こんなになくなっていたのか、なんて事にもなり得ません。

 

あとカードを使う事によって、世界のどこで使おうが、使った金額に応じてポイントが貯まる。

 

なので、カードは非常に便利と感じています。

 

しかし、中国ではあまり使えないのが現状です。

中国でもVISAや、MasterCardなど世界で有名なカードを使えるところはありますが、決して使える場所が多くはない印象です。

 

中国人はどうやって、支払いをする?

 

中国人の決済方法ですが、ほとんどの人はWeChatPay もしくは、Alipay といった、アプリを使った決済をしています。

 

大学中に10回以上訪れた僕のお気に入りの都市、深圳なんかでは、財布を持たずにスマホだけで出かけている人がほとんどです。

 

なので、僕も真似をして作ろうかと試みましたが、当時は中国に銀行口座がないと作れないという状況でした。しかし、2019年にAlipayのみ、外国人でもキャッシュレス決済ができるようになったのです。

 

Alipayの支払い登録方法

 

f:id:travelergram:20200327185106j:image

まずは、こちらのアプリをダウンロードします。

 

開くとこんな感じ。

f:id:travelergram:20200327190228j:image

 

このTourpass を選択。

 

 

f:id:travelergram:20200327190411j:image

 

すると、こんな感じ。

 

f:id:travelergram:20200327190938p:image

丁度有効期限が切れていたみたいなので、一緒に登録し直します!

 

お金をチャージしようとすると、パスポートの写真を送らないといけないとのこと。

 

パスポートの写真を送ります。

f:id:travelergram:20200327190946p:image

パスポート写真送信完了!!

すると、、、

 

f:id:travelergram:20200327191028p:image

 

有効期限の日付が更新されました!!

 

あとは、クレジットカードを登録して、金額を入力すれば、完了。

 

f:id:travelergram:20200327191328j:image

 

プリペイド形式なので、使わなかった分は期限が切れてから戻ってきます。

 

f:id:travelergram:20200327191527p:image

 

カードアプリにしっかりと使わなかった分はマイナスで返ってきていますので、ご安心ください。

 

支払い方法はこんな感じ!

f:id:travelergram:20200327191801j:image

Pay を押します。

 

すると、

f:id:travelergram:20200327192142j:image

 

こんな画面が出てきますので、バーコードを店員に見せれば、スキャンして完了です。

 

 

f:id:travelergram:20200327192325p:image

これは過去に使った履歴です。

広州でマクド食べました笑

ちゃんと決済できてますね!!

 

こんな感じで小銭を中国で持つことはなくなりました!!

 

コロナが収束して、中国に行けるようになったら、ぜひ使ってみてください!!

 

 

本日はここまで!!

最後までご覧頂きありがとうございました!!

ではでは!!

シンガポールで中国語は通じる!?

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

本日は昨日の言語記事に続き、本日も言語についての記事を書きたいと思います。 

 

シンガポールで中国語が通じる?

f:id:travelergram:20200326210704j:plain

以前からにシンガポールについての記事はいくつか出していますが、言語については、深く触れていなかったので、今回はシンガポールの言語について深堀りしていこうと思います。

 

さっそくシンガポールで中国語が通じるかどうかの話ですが、、、。

 

中華系であれば、基本的に通じます。

 

さらにシンガポールでは、普通話つまり、北京語だけでなく、福建語や、広東語を話している人が見受けられます。

 

おじいさんや、おばあさんがよく公園などで早朝からお話をしていたりしますが、近くを通ってみると中国語だけど、意外と普通話じゃなくて何言ってんのかわかんねーってことが多々ありました。

 

また中国語をネイティブとしている多くの人は、現在50歳代以降の人です。

 

僕には中華系シンガポール人の友人がいますが彼のお父さんの時代に教科書が中国語から英語に一気に変わり、とても苦労した。と言っていました。

 

科学とかの単語もすべて英語になるわけですからね、、、。

考えるだけで、大変と分かります。

なので、友人が家にいるときは親とは中国語で話しています。

 

 国語を変えるにはどの世代かが犠牲にならないといけない。

と友人が言っていたのが頭に根強く残っています。

 

実際に若い世代にテストしてみた

では実際に現代の若い世代は通じるのでしょうか?

 

現在のシンガポールの学校の授業はもちろんすべて英語で行われますが、民族ごとの言語を学習するクラスもあるようです。

 

少なくとも家で使っているわけですから、習得は早いですよね。

 

以前にUSS(ユニバーサルスタジオシンガポール)に行ったとき、中華系シンガポール人のスタッフが中国人に質問されて、普通に中国語で返して、そのあとは英語で話すみたいな感じっだったので、普通に話せるんだなと思いました。

 

しかしこんなおもしろい動画を見つけました。

↓↓

 

現代の若者に中国語が話せるか中華系シンガポール人にインタビューするというものです。

 

 

 

どうやら、、、、、。

 

 

 

話せる人もいれば、少ししか話せない人も!?!?!?

 

現在シンガポールでは、もう意外と、英語にシフトされつつあるようです。

 

では筆談ならいける!?!?!?

 

漢字を中華系シンガポール人に書いてもらった動画です。

          ↓↓

 

あれ、、、、。

 

 

まぁ日本人の僕も漢字が思いつかない、ど忘れすることなんてよくありますw

 

なので感覚としては、読めるけど書けない、、、っていう状況に近いのかも。  

中国の中国語と違う!?

中国の中国語と違うかって話ですが、大陸中国語とは少し、発音が違います。

どちらかというと台湾の中国語に近い気がします。

反り舌音がないですので、日本人からすると発音しやすい感じです。

しかし文字は簡体字を使っていますので、日本とは少し異なる漢字のようです。

 

大統領は何語を話す?

シンガポールの大統領はリー・シェンロンという中華系の大統領です。

 

もちろん中華系なので中国語は話せます。

        ↓↓

 

では、アメリカとの首脳会談の時はどうでしょう!?

 

シングリッシュなら通訳は必要!?

 

トランプ大統領との会談をご覧ください。

         ↓↓

実は政府はシングリッシュの発音を推進していません

 

なので、もちろん通訳は必要ないです。

 

トランプ大統領も普通に頷いて理解しています。

 

やっぱり通訳を通さずに自分の意志が直接伝わるって受け手からすればやっぱり印象も変わるんでしょうかね。

 

 wikipediaによるとイギリスとアメリカの大学を出ているので、リーシェンロン大統領も米語、英語は完璧のよう。

ja.wikipedia.orgより

 

いやちょっと待って下さい、、、。

こちらの動画をご覧ください。

      ↓↓

マレー語でスピーチしています。

 

やっぱり多言語国家から支持を得るには多言語を話すことは必然のよう。

 

タミル語は話せないみたい。

 

それにしても凄すぎる。

 

まとめ

現在ではバイリンガルの人が多いようですが、将来的には英語しか話せない人も出てくるような気がします。

 

今から生まれてくる子供は基本的に、英語で教育するわけで、祖父母と話すためだけに話すって感じの人が多い。

 

つまり次世代になると、話せる人は減る気がする。

 

今後のシンガポールの中国語事情に注目していきたい。

 

本日はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございました!!

ではでは!!

多言語話者のメリット!?デメリット!?

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日はいつもと違って言語の話です。

 

ちなみに、コロナの影響でネタがなくなった訳では一切ありません(笑)

  

 

 

・トラベラーグラムが話せる言語?

 

最初の自己紹介でもお話しましたが、

僕自身は

日本語、英語スペイン語中国語を話します。

 

もちろん完璧ではありません。

(日本語も含めてw)

 

どの程度喋れるかというと、現地の友人と遊んだり、ご飯に行って、世間話的なのを話すことは普通にできる程度です。

 

最近では輸入業の取引も必ず英語だけでなく、中国語話者なら、中国語、スペイン語話者ならスペイン語で話します。

 

Google翻訳や、筆談はたまに登場しますが、喋るたびに毎度使う訳では、ありません。

 

もちろん、日本語学習者の方で、日本語を話したい方や、外国人があまりにも日本語がうますぎる時は、日本語で必ず話します。

・これだけの言語が話せると?

いったいどれだけの人がこれらの言語を話すのでしょう?

f:id:travelergram:20200325184326p:plain

 

なので、これらの言語を話せると、、、?

 

日本語話者数、、、1億2700万人

 

英語話者数、、、5億3,000万人

 

スペイン語話者数、、、4億2000万人

 

そして、そして、、、

 

中国語話者

 

13億7000万人!

 

なので、事実上

合計で世界で24億4700万人と話す事ができます。

 

japan.wipgroup.comより

 

もう一度言いますが、あくまでも事実上です。

 

旅行するには充分すぎます。(一部を除いて)

 

南米では、スペイン語

(ほぼ英語は通じないと思った方がいいです。)

 

ヨーロッパでは英語。

 

アジア圏では中国語。(マレーシアやシンガポールでも使えます。)

 

他に旅でのメリットはあります。ではいくつかメリットを挙げていきます。

 メリット

・旅行中騙されにくくなる

f:id:travelergram:20200325185738p:plain

 

旅中に英語圏でない国で、英語を話すと、旅行者と1発でバレます。

 

しかし、現地の言葉を使うとたとえ、僕みたいに下手な外国語を使っていたとしても、こいつは、旅行者じゃないのか?

 

と思われ、少なくとも、ターゲットとしては、旅行者のあとに廻される訳で、旅行者を騙そうとしている人から、騙される可能性は低くなります。

 

同時に、服装も現地に合わせることをお勧めします。

 

言語服装 これが最強コーデです笑

 

・親近感が湧く

f:id:travelergram:20200325185951p:plain

 これは僕が勝手に思っているだけかもしれませんが、日本にいる時に外国の方がたとえ上手じゃない日本語を話したとしても、嫌な気分にならなくないですか。

 

というより、一生懸命日本語を話しているから、聞いてあげようってなりませんか?

僕はいつもそんな気分になります。

 

こんな気持ちを狙っている訳ではありませんが、少なくとも現地の言葉で話すことによって親近感が湧く気がします。

 

・視野が広がる

 

f:id:travelergram:20200325190135p:plain

これは、少し特殊な例えですが、アルゼンチンの治安情報を調べようと思って日本語で調べても、確かに何件かは、ヒットします。

 

しかしそれは、古い情報だったり、その情報は本当に確かなのかなど、日本語だけでは限界があります。

 

ですが、スペイン語で調べてみると、日本語の数百倍の記事が出てきます。

 

また、タイムリーな記事も出てくるので、どこでどんな事件があったか。など、タイムリーに知ることができます。 

 

つまり、日本語検索だけでなく、他の言語で検索することで、新たな情報が得られ、視野が広がります。

 

視野が広がると捉え方は広い意味ですが、友人ができるのも、その一つかもしれません。

 

深圳に行くといつも会う友人がいますが、友人は中国語以外一切しゃべれません。

 

なので、もし僕が中国語を話せなかったら、友達にはなれなかったでしょうし、今後会うこともなかったでしょう。

 

その友人からはよく日本からはできない、中国のECサイトなどで、代行購入などを頼んでいますので、僕の中では、重要な人物です。

 

僕が感じてるメリットはこれくらいですかね、、、。

他にもあれば、コメントで教えてください。

 

 

しかし、これだけ旅が楽になっても、困る国がいくつかありました。

 

それはどこかわかります?

 

旧ソ連国です。

(バルト三国は英語が基本的に通じます)

 

ロシアウクライナベラルーシなどでは、ほぼ英語が通じないです。

 

たまたまウクライナにはペルー人の友人がいるので、スペイン語から、ロシア語や、ウクライナ語に訳してもらえましたが、この人がいなければ、会話は不可能です。(笑)

 

若い方は英語を話せる人は増えてきているようですが、まだまだ英語が通じにくいイメージです。

 

こういう時はさすがにGoogle翻訳を使います。

 

 ・デメリットはあるの?

 

そんな感じで、多言語であることはメリットが多いですが、僕の、このレベルの外国語が仕事で使えるかといえば、はっきり言って微妙です。

 

今は自分で簡単な輸入業を行っているので、その点では大丈夫ですが、企業で働けるレベルかというとまず不採用になるでしょう。

 

いろんな言語を勉強すると、確かに視野は広くなります。

しかし、広く浅くっていう感じにならざるを得ないです。

 

なので、どこを深掘りしていくか。

 

f:id:travelergram:20200325190627p:plain


何に専門とするのかをしっかりと決めておかないと、後から後悔するかもしれません。

 

なので、正直僕みたいに広く浅く多言語を使えているのは状況は、非常に特殊な例だと思います。

 

趣味程度に多言語を勉強するのはいいですが、就職の為に多言語を一気に勉強するのはオススメしません。

 

どれかにフォーカスを置いた方が絶対に伸びます。

 

多言語を深く話せる事に越したことはないですが、やはり、どうしても浅くなりがちです。

 

なので、将来を外国語を使った職業にするのであれば、専門的に深く勉強することをお勧めします。

 

いかがだったでしょうか!?

これからは海外の旅の他にも、外国語を扱った記事も書いていこうかなと思います!

 

本日はここまで!!

最後までご覧頂きありがとうございました!!

ではでは( ^_^)/~~~

 

メジャーリーグ観戦!!野球場でパリサンジェルマンとローマが試合?ってま?

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日はデトロイトにて、デトロイトタイガースボストンレッドソックスの試合を観に行ったお話です。

(2016年8月)

 

ミシガンの旅も終盤。

 

最後にメジャーリーグの試合を観に行くことに。

 

デトロイトタイガースのホームスタジアムはコメリカパークという球場になります。

 

場所はこちら。

カナダとの国境近くにあります。

 

 

f:id:travelergram:20200324181952j:image

外見から。

写真を撮ってもらいました。

このモンスターのTシャツは前日にもらいました。

このシャツはとても気に入ってます(笑)

 

それから、球場内へ。

f:id:travelergram:20200324182132j:image

こんな感じで、ドリンクとかファストフードが売っている店があります!!

 

そして、席に到着。

グランドはこんな感じ。

f:id:travelergram:20200324182411j:image

広い。

 

さぁ、ここで問題です。

ここで、野球以外にあるスポーツが行われました。

 

そのスポーツとは一体なんでしょう!?!?

 

 

 

 

 

 

もうお分かりですよね、、、。

 

 

 

 

 

サッカーの試合がここでありました。

 

 

 

チームはどこだと思います??

メジャーリーグのチーム??

 

 

 

いえいえ、

パリ・サンジェルマンvsローマ

です!!!!

 

Σ('◉⌓◉’)

 

まじで!?!?

 

YouTubeで動画がありました。

 

結構無理やりコート作ったな。笑

アリソン、ダニエル•アウベス、チアゴ•シルバがみんな野球場でサッカーしてる!(笑)

 

まぁそんなこともありましたよって感じの球場です。(笑)

 

f:id:travelergram:20200324183301j:image

試合会場は日本と大きく異なる点が。

 

それは、、、。

 

 

応援がない、、、。

 

日本ならメガホンとかちっちゃい応援バットみたいなのを持っていくけど、アメリカでは両チームとも応援なし。

 

結構シーンってしてる。

 

ピッチャーが投げた球がキャッチャーミットにバシッと入っていく音がよく聞こえる。

 

そして、ヒットを打つと、拍手。

 

そんな感じで、少し寂しい。

 

外野の方で、なんか、ウェーブ作ろうとしていた人はいたけど、残念ながら、こっちまで、来ず(笑)

 

そんな感じの雰囲気のスタジアムでした。

 

f:id:travelergram:20200324183533j:image

試合会場でも一枚パシャリ。

 

芝生綺麗すぎないか!?笑笑

これはやっぱりサッカーしても問題なしのグランド。

 

気になる試合結果は、、、。

 

デトロイトタイガースが最初は負けてて、途中で帰らないといけなくて、今日は負けたなって車で行ってたら、結局、デトロイトタイガースが勝ったという、、、。笑

 

そんな感じの試合でした。

 

野球が好きな方は是非メジャーリーグの観戦を!

 

日本との雰囲気の違いに圧倒されます(笑)

 

本日はここまで!!

最後までご覧頂きありがとうございました!!

ではでは!!( ^_^)/~~~

 

大学内にスタジアムwww でかすぎワロタwww

どうもトラベラーグラムのゆーやです。 

 

本日はミシガン大学に訪れたお話です。

(2016年8月)

 

シカゴからミシガンへと戻り、何日間かまたミシガンで過ごします。

 

 

ミシガンには有名な大学、ミシガン大学があります。

世界の大学ランキングでも20位にランクインするなど、世界でも知られている名門大学です。

参考記事↓↓

hotdog-times.com

 

大学の場所ですが、位置はこの辺にあります。

 

 

デトロイト空港からおよそ西におよそ40㎞の位置にあります。

 

ちなみにあの Why Japanese people!?!? のフレーズで有名な厚切りジェイソンさんは、

ミシガン州立大学で、こことライバル関係の大学出身です。

 

ミシガン州立大学はの掛け声はGo Green ですが、、、。

ミシガン大学では、Go Blue です!!

 

まぁその話は置いておいて、、、。

 

大学内へと行きます。

日本とは違って、町全体が大学って感じです。

 

f:id:travelergram:20200323191344j:image

 

f:id:travelergram:20200323191419j:image

もちろんレストランあります。

 

f:id:travelergram:20200323191446j:image

そして、ルービックキューブみたいなオブジェがあります。

なんとこれ、回ります。(笑)

 

f:id:travelergram:20200323191536j:image

回してます(笑)

 

驚くのはこれから。

大学内はこんな感じ。

f:id:travelergram:20200323191616j:image

まるでハリーポッターのよう。

おそらくこれは図書館かな!?

 

教室はこんな感じ。

f:id:travelergram:20200323201008j:image

 

f:id:travelergram:20200323191639j:image

スタバもあります。

 

f:id:travelergram:20200323191814j:image

大学の校舎はこんなかんじ。

欧米の雰囲気!?漂ってますw

 

で、なんといっても、ミシガン大学って、スポーツ施設が充実しています。

 

まずはこちら。

f:id:travelergram:20200323192427j:image

バレーボール専用コート。

 

f:id:travelergram:20200323192451j:image

これはソフトボール専用スタジアム。

※野球じゃないです。ソフトボールです。

 

f:id:travelergram:20200323192522j:image

野球はこちらになります。

 

まだまだあります。

f:id:travelergram:20200323192558j:image

全体像が撮れてなくてすみません。

こちらは、ホッケーのグランドです。

 

裏にはアメフトの練習場があります。

作戦をばらさないために、屋内用の練習場もあります。

 

そして、これがミシガン大学最大の建物!!

ミシガン大学のアメフトスタジアム!!

f:id:travelergram:20200323200315j:image

なんとここで、レアルマドリードマンチェスターユナイテッドがここで試合をしたことあります。

 

大学のスタジアムで、ですよ!?!?

 

もちろん、クリロナも来てました。

オフィシャルの動画は見当たらず、、、。

 

もう一度言いますけど、これ大学ですからね(笑)

アメリカの大学は規模が違うww

 

f:id:travelergram:20200323200419j:image

ミシガン大学オフィシャルショップもあります笑

 

結構田舎なので、りすさんも。

f:id:travelergram:20200323200505j:image

 

大学は結構開放的で、誰でも行くことができます。

 

ミシガンに行った際は訪れてみては!?

車でないと確実に行けないと思います。

 

本日はここまで!!

最後までご覧頂きありがとうございました!!

ではでは(^^)/~~~

 

シカゴの中心街!!

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

本日はイリノイ州シカゴの中心街へと行ったお話です。(2016年8月)

 

昨日はミシガン州から、シカゴへと向かうお話でした。

 

中心街には、トランプタワーなどがある、高いビルが立ち並ぶ中心街へと到着。

 

まるでニューヨークに来たかのよう。

 

というか、ゲームで見た世界みたい。

 

グランドセフトオートとか、スパイダーマンのゲームで出てきそうな感じの雰囲気。

 

とても新鮮。

 

車を停めて、中心街へ。

 

f:id:travelergram:20200322192228j:image

ナイキショップへ!!

 

さすが、本場アメリカのナイキショップ!!

ジョーダンのマークが空中に浮いている!!

 

よくみると、このジョーダンのマークは、金色の靴の形が重なってできてる!!

 

すげーーー!

 

f:id:travelergram:20200322192414j:image

サッカーシューズも置いてる!!  

 

場所はこちら!!

↓↓

 

そして、ショッピングモールへと入るとこのロゴ。

f:id:travelergram:20200322192501j:image

世界のNINTENDO!!

マリオを海外で見ると、なぜか少し安心する(笑)

まぁ、これはユニクロの宣伝なんだけど、、、

って、ユニクロも日本の企業やん!!

 

このショッピングモールにはユニクロも入ってた。

 

だいたいは日本と売ってるものは同じ。

 

まぁ、僕は全然ファッションには興味がないので、わざわざ、海外のユニクロで買う必要はないな。(笑)

 

※ただ、今は調べたところ地図上で出てこず、、、。

 どうなってるんだろう!?!?

 

そして、中心街を再び歩く。

f:id:travelergram:20200322192744j:image

人が多いなー。

 

f:id:travelergram:20200322192804j:image

そして、撮ってもらったこの写真が結構お気に入り。

 

いかにもアメリカって感じ。

 

それにしても、都会すぎる。

 

それから、SKYDECKという展望台へ。

f:id:travelergram:20200322192943j:image

場所はこちら。

 

チケットの値段は以下の通り。

 

大人 12歳以上 26USD

子供 11歳まで 18USD です。

(2020年3月時点)

 

theskydeck.com

 

せっかくの旅行時間を無駄にしたくない!!という方は、75USD払って、FAST PASSを買うことお勧めします。

行った時は、人が多すぎて、全然進まない状況でした。

 

 

そして、景色がまたまたここも素晴らしい。

マリーナベイサンズ並みに綺麗。

 

f:id:travelergram:20200322193029j:image

左手に見えるのはミシガン湖

 

よーく見ると、対岸が見えたけど、やはり琵琶湖とは比べものにならないくらいの大きさ。

 

f:id:travelergram:20200322193257j:image

丁度時間帯が素晴らしかった。

夕暮れの景色はどこもやっぱり最高。

 

f:id:travelergram:20200322193344j:image

こんな写真も撮れます。

実は右の二人は人形です。

f:id:travelergram:20200322193406j:image

 

僕はあんまり、映画を見ないので詳しくないけど、どうやら、

 

Ferris Buller's Day Off 

(フェリスはある朝突然に)

 

という映画のロケ地がシカゴだったみたいで、こういったセットも置かれています。

 

シカゴに来た際は是非行ってみて下さい!!

 

本日はここまで!!

最後までご覧頂きありがとうございました!!

ではでは!!( ^_^)/~~~

ミシガンからシカゴへ!!

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日はミシガンから、シカゴへと向かったお話です。(2016年8月)

 

早朝にミシガンからシカゴへと向かいます。

距離にしておよそ、283マイル、㎞にして、450㎞程です。

電車もあるようですが、車で移動するのがやはり一般的です。

 

途中で少しインディアナ州を挟みます。

国境マニアの僕は州の境目がやはり気になります。

どんな感じになってると思います!?

 

こんな感じですw

f:id:travelergram:20200321060937j:image

見えます?

この左の看板みたいなの。(手前の大きな掲示版ではありませんよ)

 

ハイウェイのスピードがあまりにも、速すぎて、撮るタイミングを失ってしまいました。

 

ここの境目では、どうやら看板が立っているようです。

 

日本の高速道路とかだと、県境で結構大きく描かれているところもあるのになー。

 

少し、寂しい感じ。(T . T)

 

そして、インディアナ州で少しランチ。

f:id:travelergram:20200321061213j:image

レストランの名前忘れたーー(T . T)

 

食べたのは、こんな感じ。

f:id:travelergram:20200321061324j:image

ハンバーガーというよりは、パンにロースを挟んだかんじ。

手に取って食べやすくて、おいしかった!

 

それから、まだまだシカゴへと向かって走る。

そして、訪れた場所がこちら。

Museum of Science and Industryという博物館。

場所はこちら。

 

中に入ってみると、、、。

f:id:travelergram:20200321061934j:image

大きな潜水艦!!

 

それからそれから、

f:id:travelergram:20200321062016j:image

飛行機もあります!!

 

f:id:travelergram:20200321062124j:image

サイクロンもここで作れちゃう!?

 

f:id:travelergram:20200321062206j:image

NASAのロケット、アポロの一部分。

 

なんと言ってもここは、アメリカの博物館。

サイズ感がすごい。

 

チケットの代金は以下の通り。

 

大人 21.95 USD

子供 3歳から11歳 12.95USD

 

Museum of Science and Industry Chicago のホームページより。

 https://www.msichicago.org/visit/tickets/

 

もちろんですが、説明等はすべて英語です。

日本語の解説は一切ありません。

 

科学的な単語がたくさんでてくるので、僕は理解ほぼ不可能。(T . T)

 

ただ、迫力は満載です。

 

是非行ってみてください!!

 

それから、中心街の方へと向かうと、、、。

f:id:travelergram:20200321062658j:image

トランプと書かれている。

そう、トランプタワー!!

 

大統領になる前でしたけど、2016年には、大統領候補として、名前はあがっていましたよね。

 

シカゴの中心街はまた次回記事にします!!

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございました!!

ではでは(^^)/~~~