トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

ロシア語のキーボードを作ろう!!【100円で作れます(税抜)】

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

本日はまたまた変わったテーマで、ロシア語のキーボードを作ってみよう!!というテーマです!!

 

ではさっそく見て行きましょう!!

f:id:travelergram:20200515162234j:plain

 

✔ロシア語のキーボードって!?

 

日本語のキーボードに小さくひらがなって書いていますよね。

 

まぁ僕はローマ字打ちなんで、あれ一回も使ったことなくて、

正直いらないんですけど、ローマ字打ちできないロシア語はそうはいきません。

 

ロシア語は英語同様に配列が決まっています。

 

なので、正直配置を覚えてしまえば、作らなくてもいいのですが、33もあるキリル文字の配列を覚えるのは困難です。

 

キリル文字を打つシーンって?

大抵の方にとってキリル文字を打つシーンなんてないかと思います。

 

しかし、ご存知のように、僕自身は旧ソ連国に非常に関心があり、日本語で調べても出てこない場合は、実際にロシア語で検索することもあります。

 

実はロシア語は週一で半年ほど語学学校に通っていました。

 

残念ながら、ぜんぜん習得はできませんでしたが、キリル文字は読めるようになりました。

 

そんな感じで、ロシア語のキーボードが必要かな?とか思ったりしていました。

 

✔ロシア語のキーボードは売っている!?

ロシア語のキーボードですが、ウラジオストクに行けば、普通に買えます。

 

なので、去年ウラジオストクに行ったときに、iPad Proのキーボードカバーを買おうとしたのですが、なんと3万円ほど、、、。

 

おいおい、ウラジオストクと日本もう一往復できるやんけww

 

さすがに高すぎてやめました。

 

www.apple.com

こちらは最新のiPad Proのキーボードカバーです。

円高で今ではだいぶん値段は落ちているようです。

それでもやはり日本より少し高いです、、、。

 

✔なら自分で作ろう!!

本当にキーボードごときに数万円払う価値は本当にあるのか!?!?

よく考えた結果、、、、ないんじゃね?

という結論に。

 

なら自分で作ろう!!

 

用意するものは

 

・ボールペン

・はさみ

・タックシール

・細かい作業に耐える根性!!

 

以上です。

 

まずはダイソーでタックシールを調達。

 

f:id:travelergram:20200515164915j:plain

こんな感じです。

正直こんないらないです。

ロシア語のキリル文字は33文字ありますが、余りまくります。

 

f:id:travelergram:20200515165028j:plain

ではそこに、キリル文字を書いていきます。

 

f:id:travelergram:20200515165123j:plain

それから、はさみで切っていきます。

 

f:id:travelergram:20200515165201j:plain

こんな感じで切れた文字を一文字ずつキーボードの配列を見ながら、貼っていきます。

ここで、細かい作業に耐える根性が試されます。

 

とはいえ、集中してやれば、一時間以内に終わるかと思います。

f:id:travelergram:20200515165428j:plain

じゃじゃん!!

完成!!

 

f:id:travelergram:20200515165811j:plain

おーーーー!!

いいね!!

 

✔数日後

少し問題が起こりました。

こちらのシールがきれいに剥がせるというタイプだったためか、キーボードを打っているうちにぼろぼろと剥がれてきます。

f:id:travelergram:20200515170102j:plain

なんてこった、、、(´;ω;`)ウゥゥ

 

最初の方は貼りなおしていましたが、現在は放置状態です。

ということで簡単に剥がせるタイプはおすすめとは言い難いかも、、、。

 

やっぱりもう少し強力なタイプを買うべきか、、、。

でも、それならキーボードに跡が残って売る時に少し査定が下がるかも、、、。

何とも言えない。そこは、みなさんの判断に任せます。 

 

まぁ配列も打っているうちに覚えれるかな。

そうプラスに考えよう!

 

無理なら次ウラジオストク行ったときに買ってきますw

 

みなさんも、ロシア語でタイピングチャレンジしてみては!?

 

本日はここまで!

では、また明日!