トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

シンガポールから船でインドネシアへ

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日はシンガポールからインドネシア(ビンタン島)へ行った時のことについて書きたいと思います。

シンガポールからインドネシアまで船で行けます。

ちなみに日帰りで行けます。

(もちろん、バリや、ジャカルタへは、飛行機で行きます。)

 

ビンタン島に行く場合は、必ず、タナメラフェリーターミナルへ行ってください。

(僕はユニバーサルスタジオの最寄り駅であるHarbourFront駅の近くの港から行けると思って行ったら、ここからビンタン島に行くのはできない。と言われたのを覚えていますので、ご注意を。)

 

タナメラフェリーターミナルはアクセスはよくないので、タクシーなどで行くことをお勧めします。

当時滞在していたリトルインディアという場所からでも20sgd(およそ1600円)程度で行くことができました。

 

港へ着いて、チケットを買います。

僕は当日港で買いましたが、大丈夫でした。

予約をインターネットでできるみたいなので、そちらで予約していただくと安心かと思います。

https://reservations.brf.com.sg/Booking/bestprice_res.aspx

 

行った2017年当時の金額は往復7000円くらいだったと思います。

 

チケットが手に入ったら出国審査です。

空港同様の検査で、パスポートにハンコをもらい、出国完了です。

 

f:id:travelergram:20200131071924j:plain

こちらが乗る船です。 結構小さいです。

 

f:id:travelergram:20200131072128j:plain

中はこんな感じです。

99%は中国人でした。日本人は僕だけでした。

あー、ゆったりくつろげそう、、、と乗船すること30分、、、。

 

 

 

 

 

 

げろろろーーーー

 

結構波がきつく、船が揺れまくったため、周りの8割以上が船酔いによる嘔吐していました。

なお、乗務員は慣れた手つきで、ビニール袋を渡していきます。

車酔いに弱い僕ですが、奇跡的に嘔吐はしませんでした。

(かっこつけてる訳ではないです、本当に吐きませんでしたよw)

 

四方八方見回しても、吐きまくっている地獄の時間は終わり、ビンタン島に着きました。

 

f:id:travelergram:20200131073240j:plain

インドネシアへ入国です。

事前の勉強不足だった僕は歩いて適当にどっか行こうと思いましたが、タクシーの運転手に「どこも行けへんぞ」って言われて当時のレートで4000円ほど両替して、パッサオレオレという場所(現在ではPlaza Lagoi)という場所へ向かいました。

タクシーの運転手曰く、「3時間後にまた迎えにくるから。」と言って、降ろしてもらいました。タクシー料金は2000円くらい取られましたね。これはリゾート価格なのか、僕がぼられたのか際どいところです。

不思議なことに、シンガポールよりも、東に進んでいるのに、シンガポールより1時間遅いのです。ちょっと得した気分!?

 

f:id:travelergram:20200131074359j:plain

訪れた場所はこんな感じ。

一見日本のアウトレットパークやん。と思いますが、実はこう見えて、8割以上店が入っていませんでした。

1階にレストラン、マッサージ屋、お土産屋があるぐらい。

あとはすべて空き店舗でした。ちょっと残念。

もう少し海に近づいてみます。

f:id:travelergram:20200131074859j:plain

いかにも南国って感じです。

近くに小さなコンビニみたいなところがあったので、オレオを買いました。

f:id:travelergram:20200131075020j:plain

もちろん味は同じでした。

なんもすることがないので、ただのんびりする。

これにつきます( ´∀` )

f:id:travelergram:20200131075150j:plain

せっかくなので、レストランに入ってオレンジスムージー的なのを飲みました。

すると隣からスペイン語が聞こえてきました。どうやら、旅行に来ている家族。

スペイン語を随分話していなかった僕は、思わず習いたてのスペイン語で話しかけました。

どうやら、オマーン在住で奥さんはアルゼンチン人で夫さんがフランス人。

息子さんはそのハーフで、家庭内ではスペイン語を使ってるらしい。

バカンスでここに来たらしい。

と、いろいろと話していたら、タクシーのおっちゃんが来る時間。

本当に来るか心配でしたけど、お待たせって感じで来ました。

「ここで何してたん?」と言われ、「オレオ食ってんびりしてました」と言っておきましたw

f:id:travelergram:20200131075859j:plain

帰りのフェリーターミナルにタピオカが売っていたので飲みました。

(日本にブームが来る前です) 500円くらいでした。

 

f:id:travelergram:20200131080033j:plain

こちらが帰りの船。

帰りは行きしとは違ってヨーロッパの人が多かったです。

パスポートを見てみると、ポルトガルと書かれていました。

帰りは波がまだ、ましだったので嘔吐する人はあまり多くなかったです。

 

その後タクシーにてまた滞在地へと戻りました。

いかがだったでしょうか?

シンガポールから1万円以内で、飛行機を使わずインドネシアへ行けます!

ただ船酔いに弱い方はくれぐれもご注意を!!

 

今日はここまで。

ではでは(@^^)/~~~