トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

シンガポールから陸路でマレーシア(ジョホール)の行き方。

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

本日はシンガポールからマレーシアまで陸路で行く方法をお伝えします。

 

僕がシンガポールに行く時はだいたいマレーシアにも立ち寄ります。

というのも、マレーシアの物価って、シンガポールの半分くらいなんですよね。

なので、お土産を買う時は、基本マレーシアで購入します。

つまり、どういうことかというと、軽い虚偽をします笑

シンガポールのお土産といいつつも、実はマレーシアで買いました、っていう、とてつもなくしょうもない嘘です。

まぁお土産のクッキーごときでは、バレないので、安心してくださいw

マレーシア(ジョホール)の行き方ですが、まずは、ブキス駅のマレーシア行きのバスターミナルへ向かいます。

こちらがその場所の地図です。

 

 ここでチケットを買います。

当時のレートで250円くらいでした。

f:id:travelergram:20200201010201j:plain

乗車後およそ、30分ほどで着きます。(混み具合によります)

f:id:travelergram:20200201010343j:plain

イミグレーションは撮影禁止です。

イミグレーションにつくと、All Passport と書かれているところに並びます。

時間帯にもよりますが、昼に行くと人が多すぎて全然進みません。なので、僕は混むのが嫌いなので、朝、空港から地下鉄の始発に乗って、ブギスへと向かい、マレーシアへ向かっています。

朝だと、パスポートコントロールは数分で済みます。

パスポートコントロールが終われば、もう一度、バスに乗ります。

ブギスから同じ会社のバスだと、そのチケットのまま乗れますが、違う会社だと、また払う必要があります。結構ややこしいです。

また徒歩でマレーシアまで行くこともできます。

土日の昼などあまりに混んでいる場合は、横の歩道を歩くこともできます。

ただ、途中で歩道がなくなるので、道を横断する必要があり、危険ですので、お勧めしません。

また歩道のとなりに、バイクが猛スピードで走っていくので、これまた危険です。

バスはある程度道が譲られているので、比較的早いですが、混んでいる場合は、本当に動きませんので、ご注意下さい。

それから、マレーシア側のイミグレーションに着くと、そこで待っているのはマレーシア入国へのパスポートコントロールです。

こちらでも、All Passport と書かれた列に並んで下さい。

またこれも始発ぐらいの時間だと、人は全然いないのですが、土日の昼はえげつないです。

まじで進みません。何かのアトラクションのライドの待ち時間と思うくらいです。それくらい長いです。

で、マレーシアのパスポートコントロールを無事に過ぎれば、マレーシア入国までの任務は完了です。

ちなみに、僕がシンガポールに留学していて、日曜の昼に行った時に所用した時間は4時間です。距離にして、たった20kmです。しかし、マレーシア入国までに、4時間かかりました。混む時間帯はそれくらい覚悟しておいてください。

詳しくはこちらでも解説してますので、こちらもよかったらご覧下さい。

 

 

本日はここまで!

ではでは(^^)/~~~