トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

歴史の街イタリアへ。

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

本日はイタリア、ローマのお話です。

 

ルクセンブルクから、フランクフルトを経由し、ワルシャワへと戻り、また直ぐにスイスを経由して、イタリアのローマへと向かいました。

 

なぜローマは行ったというと、実はイタリアには小さな国が二つあります。

 

その内の一つバチカン市国がローマの中にあります。なので、厳密にいうと、2カ国行けることになります。

 

スイスの空港で一晩を過ごし、朝の9時前にローマへと到着しました。

 

ルクセンブルクでは、寒かった記憶がありますが、ローマでは、まるで嘘のよう。灼熱です。

 

f:id:travelergram:20200214213705j:image

スイスの空港で一晩を過ごしたので、目覚まし代わりにモンスターの赤色を飲む。

 

まずは、ホステルにチェックイン。

ホステルのオーナーはスリランカ人で、日本に住んでたみたいで、日本語を話せた。

 

ヨーロッパに来てからは日本人に誰も会ってなかったので、久しぶりに日本語を話した。

(日本語で電話すらしていない)

 

どうやら、彼は、日本語のほかに、英語、イタリア語、スリランカの言葉が話せるらしい。

日本語も普通に流暢だった。

 

ローマには中華系、インド系が非常に多かった。

f:id:travelergram:20200214214156j:image

簡体字が至る所で見受けられる。

服飾系で非常に中国人が多い。

中華系の店の数の多さに本当に驚いた。

 

それはともあれ、いつも通り適当に街を散策する。

歩けば、歴史で有名な建物がいろいろあるけれど、僕は正直あまり古代の歴史には興味がないので、有名どころだけ訪れることにした。

 

f:id:travelergram:20200214214838j:image 

f:id:travelergram:20200214214845j:image

f:id:travelergram:20200214214843j:image

そして、一番ローマで気になっていたのはここ。

f:id:travelergram:20200214215022j:image

トレビの泉。

コインを背を向けながら投げると願いが叶うらしい。

厳密に言えば、何枚投げるかで、願いの種類は違うらしいが、そんなこと知らずに投げてしまった。(T . T)

 

それから、いよいよバチカン市国へ。

国境マニアの僕はまず、国境を確認する。

いざイタリア出国。

イタリアとバチカン市国の国境は、なんとフェンスのみ。

またこれも興味深い。

f:id:travelergram:20200214215554j:image

バチカン市国の広場にて、謎の歩きかけの一枚。笑

 

もちろんのことながら、一日ではローマを周りきれず、、もう歩き疲れたので、ホステルへと戻る。

 

そして、次の日にカモられるのであった。(T . T)

それはまた次回に!!

 

今日はここまで!

ではでは(^^)/~~~