トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

中国の2部リーグ見に行ってみた。

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日は少しヨーロッパから離れて、中国でサッカーを観に行った話です。

 

現在中国ではコロナウイルスが流行っていますが、本日の話は2017年の話になります。

 

一番最初に深圳に行ったのは2017年の5月です。

バイエルンの試合はその後に行きました。

 

特にサッカーを見に行く予定はなかったのですか、たまたまサッカーの試合がやってるし、観に行こうって感じです。

 

そして深圳のチームの名前は深圳FC。

 

そして、対戦相手は最近、毎日ニュースで耳にする都市、武漢。その武漢のチーム、武漢卓爾。

 

当時は2部リーグに所属していたため、Jリーグで言う、J2のカテゴリーの試合を観に行きました。

 

スタジアムに到着。

ホテルから歩いて20分ほど。

結構遠かったです。

 

スタジアムに到着。

f:id:travelergram:20200216215500j:image

バイエルンが試合した所は別の場所だ。

 

早速チケットを買う。

f:id:travelergram:20200216215535j:image

チケットは30元。

およそ500円ほど。

 

早速、中に入る。

f:id:travelergram:20200216215656j:image

席自体は悪くはない。

ただ、空席は少し目立つ。

 

そして驚いたのが、深圳FCを応援をするサポーターは何箇所かに別れていて、それぞれ違う歌を歌っている。見た感じ4つくらいに、別れていた。

 

なぜかはわからない。

 

アメリカでサッカーを観に行った時に、ヒスパニックの人だけ、違う応援スタイルを取っていたのを観たけど、この応援スタイルは世界的に珍しいと思う。

逆にリーベルプレートは人が多すぎて、右側と左側の応援の声がずれていることもあったけど。

これらは、また今度記事にします。

 

それは置いておいて、試合開始。

中国サッカーには、最近有名なスターが多いけど、両チームとも知っている選手は誰もいなかった。

両者とも攻撃を仕掛けるが、ゴールを割らず前半終了。

 

f:id:travelergram:20200216220400j:image

ハーフタイムに撮った写真。

なぜかスタジアムのトイレの近くにバスケットゴールがある笑

 

後半開始。

後半23分、武漢のチームがクロスをヘディングで合わせて先制。

反撃を深圳が仕掛けるも及ばず、試合終了。

 

深圳0-1武漢

 

武漢がアウェイで勝利を手にした。

 

その後はどちらも一部リーグへ昇格した模様。

しかし、今年度は深圳また2部へ。

 

今年のリーグ戦はどうなるのか。

コロナウイルスの影響でどうなるかわからないけど、たくさんの有名なスターがいる中国リーグに注目したい。

 

本日はここまで。

ではでは(^^)/~~~