【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

エストニアのメイド寿司屋に潜入!?!?

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

本日は昨日の話とはうって変わって、ヨーロッパ編の続きになります。

本日はエストニアという国のお話です。

エストニアという国をご存知でしょうか?

元々は旧ソ連の国で、バルト三国の一つであります。

一人友人がいますが、やはり、旧ソ連の国だけあって、ロシア語を流暢に話します。

しかし、最近は英語教育に重点を置いているため、ロシア語を喋れる人は少なくなってきているようです。

公用語エストニア語です。

もちろん、僕はエストニア語を話せないので、英語を使う訳ですが、普通に英語が通じる国でした。

ポーランドワルシャワから、早朝の便に搭乗し、ラトビアのリガへと向かいます。

そういや、人生初めてのプロペラ機でしたね。

あっと言う間に到着。

2時間後にラトビアのリガから、エストニアの首都タリンに向かいます。

そしていよいよ、エストニアのタリンに到着。

行く前にテレビで見たことがあったメイドカフェならぬ、メイド寿司があるみたい。

実際に行ってみようと決心。

ホステルからもそう遠くはないようなので、そちらへと向かう。

入ると店全体がピンクに光っている。

別に全然怪しい店という訳では一切ない。

普通の寿司屋だ(笑)

f:id:travelergram:20200226221800j:image

猫寿司なので、店員さんが、猫耳をつけている。

(写真の許可はもちろん取りました。)

店員さんが別に日本語を話せる訳でもなく、淡々と寿司を作っている。

客層はというと、韓国人のおじさんたちが隣で食べていた。

僕は二回行ったわけだけど、昼とかだと、子供たちもいたような。

もちろん女性たちで来ている人も中にはいた。

f:id:travelergram:20200226221905j:image

肝心の寿司の味の件だけれど、久しぶりに食べた米だったからか、結構美味しかった。

まぁ基本的に僕はなんでも美味しいというので、あてにならないかもしれないけど笑

久しぶりのガリもなぜかとても美味しいかった。

値段はおよそ1000円くらいだったかな。

まぁ普段僕は高級な寿司屋には行かないし、くら寿司とか、かっぱ寿司とかで充分と感じる人なので、満足満足。

ここはまたエストニアを訪れた際には是非とも寄りたい場所だ。

あとはいつも通り適当に歩く。

f:id:travelergram:20200226222013j:image

素敵な教会だ。

f:id:travelergram:20200226222053j:image

街は都会ながら、人もそんなに混み合ってない。

歩くにはもってこいの場所。

f:id:travelergram:20200226222500j:image

何か書いてある。

治安は悪くないですよ。

治安いいランキングトップに入ると思う。笑

まぁエストニアは是非とももう一度訪れたい国だ。

明日はフェリーでフィンランドに行ったお話です。

 

本日はここまで。

最後までご覧頂きありがとうございました!

ではでは(^^)/~~~