トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

ジョホール・バルの治安、、、。

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

本日は先日訪れたジョホール・バルの治安について書きたいと思います。

 

ご存知かと思いますが、ジョホールは、マレーシアの最南端に位置し、シンガポールと橋で繋がっています。

サッカー日本代表の歴史的試合で、ジョホール・バルの歓喜というのを聞いた事があるかと思います。

その名の通り、その試合はここ、ジョホール・バルで行われました。

 

また最近ではイスカンダル計画と言って、ジョホールを開発するプロジェクトがあり、その一環で高速鉄道シンガポールと開通する予定ですが大幅に遅れており、開通を見込んで、不動産に投資したものの、なかなか値が上がらないという状況が続いているようです。しかしながら、ジョホールでは、イミグレーションを出てすぐ、または、ショッピングモールでも、コンドミニアムなどの不動産の売り込みを行っており、これから、発展していくことをアピールしていますが、今後の未来の予想は掴めないままのようです。

 

話を戻して治安の話ですが、シンガポールから、近いため、ついでに訪れようと試みる人が多くいると思います。しかし、シンガポールを観光する気分で行くと大間違いです。

 

私自身はまだ強盗の被害にあったことはないですが、ジョホールで起こった事件の聞いた話はいくつかありますので、いくつかご紹介したいと思います。

 

①親がジョホールに住んでいる人より

ジョホールに住んでいるマレーシア人がパソコンを片手に持ちながら、歩いていたようです。

すると、突然パソコンを奪おうと強盗が近づいてきて、パソコンを引っ張り合いになったそうです。

すると、強盗はナイフで、腕を切りつけ、パソコンを奪い逃走したそうです。

 

まず、高価なものを見せない。iPhoneなども同じです。日本ではほとんどiPhoneを使っていますが、マレーシアでは、Androidばかりで、高価なiPhoneを持っていない人がほとんどです。スマホだけでなく、カバンや服装など、日本人と分かるような服装は避けた方がいいです。綺麗な格好をする必要は全くないです。ターゲットになりますので、ご注意を。

 

②イミグレーションを並んでいたら、突然声をかけてきた現地のおばさんより。

いきなり、中国語で話しかけられて、誰だろうと思ったら、どうやら、現地に住んでいるおばさん。君はジョホールは初めて?って聞かれて、気を付けろと言われた話です。では、具体的に説明します。

 

(1)タクシーはあんまり乗るな。ロックされて連れ回されるで。

 

現在はGrabというアプリがあります。

こちらは、タクシー運転手や、車の個人情報が登録されているので安全です。なお、英語を話せない運転手が多いのでご注意を。

すべてのタクシーが悪いとはいいませんが、日本人とばれていたら、少なくとも普通の値段より高い値段をふられると思いますのであまりオススメしません。なので、SIMカードも必須となります。

 

(2)カバン持ってたら、バイクが近づいてきて、カバンとられるで。

 

これはどうやら、よくある例だそう。

荷物はあまり持たないことを徹底。リュックを前向きに持つなど、対策が必要です。

それぐらいしか方法はないかと思います。

 

ジョホールに親が住んでる方より

ジョホールのイオンを出た時にバイクが近づいてきて、ナイフで脅された。

 

ショッピングモールの中は比較的安全かと思います。人も多いですし、シンガポールと雰囲気は変わらない感じです。

f:id:travelergram:20200307211019j:image

イミグレーション近くの、ジョホールのショッピングモール。

しかし、ショッピングモールから一歩出ると、雰囲気は一変します。

移動の際はアプリでタクシーを呼んでおくなど、移動は徒歩というのを使わないことを強く勧めます。

 

まだ他にもいろいろジョホールの治安について聞いた事がありますが、自分が聞いただけでも、これだけの数があります。

一方シンガポールでは、このようなことは聞いたことがありません。

ですので、シンガポールの気分でジョホールに行くと大変なことになります。

 

ジョホールに行くのはやめた方がいいとは言いませんが、これらのような事件があるということを知った上で行った方がいいと思います。

 

しかし、これらを知っていても、犯罪はいつ起こるかわかりません。

 

ジョホールに行く、予定がある方はくれぐれもご注意を!!

 

本日はここまで。

最後までご覧頂きありがとうございました!

ではでは!!