【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

シンガポールにもう一つ島?

 

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日はシンガポールもう一つ島があることについてお話ししたいと思います。

 

シンガポールといえば、東京23区の面積、または、琵琶湖とほぼ同じと言われています。

 

しかし、シンガポールには、別に島があるのです

もちろん橋では繋がっておらず、船を使わなくてはいけません。

 

ご存知の通り、僕は1ヶ月シンガポールに留学しており、通っていた語学学校で、outingと言って、遠足のようなものがありました。

 

そこで、行ったのがシンガポールの別の島、ウビン島です。

 

場所がこちらになります。

 

 

こちらの島のアクセスですが、一番便利な行く手段としては、以下に掲載しているように、Tampines east から、Grabなどのタクシーを使って、船乗り場へ向かうのが、一番いいかと思います。

 

 

船はこんな感じ。

f:id:travelergram:20200312001439j:image

船というか、ボートっていうか、漁業船っていうかそんな感じの船。結構小さい。

10分ほどでウビン島へ着く。

遠足代に入ってたので、船代は払ってないが、船はどうやら3シンガポールドルのよう。

とても安い。

f:id:travelergram:20200312001546j:image

そして、ウビン島へと到着。

f:id:travelergram:20200312001711j:image

シンガポールのあの発展した雰囲気とはかけ離れた、どこか田舎っぽさがある感じ。

 

f:id:travelergram:20200312002256j:image

自転車がおよそ、10シンガポールドルで借りることができる。

 

一人中国人の留学生で、自転車に乗れない人がいたが、心配無用。

二人で漕ぐ自転車も用意されている。

 

ただ、自転車の状態がいいかと言われれば、微妙。

途中でチェーンが外れたり、ブレーキの効きが悪かったり、あまりいい印象はないw

なので、皆さんには、しっかりとコンディションをチェックしてから、借りて欲しい。

 

この島になにがあるかって言われると、特に何もない。

大自然があるという感じ。

f:id:travelergram:20200312002151j:image

 

f:id:travelergram:20200312002210j:image

もたまにいる。

 

それから、奥へと進むと、家がある。

f:id:travelergram:20200312002319j:image

何の家かはわからない。

もちろん、人は住んでいない。

 

そして、その裏に桟橋がある。

f:id:travelergram:20200312002410j:image

そう、言わんがばかり、インスタ映えスポット笑

晴れていれば、景色は最高。

 

そして、ウビン島からは、マレーシアが見える。

f:id:travelergram:20200312002547j:image

こちらの対岸はジョホール。そう、マレーシア。

マレーシアには行かなくても、見るだけで十分という方は、こちらから、マレーシアを見ることもできるので、是非ともお勧めします。

f:id:travelergram:20200312002900j:image

そんな感じでサイクリングを終えて、またシンガポールへと戻る。

おそらく、3時間もあれば、自転車で島を全部見渡す事ができると思う。

シンガポールの都会さには、もう飽きたという方は、是非行ってみては!?!?

 

本日はここまで!!

最後まで、ご覧頂きありがとうございました!!

ではでは!!(^^)/~~~