トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

未知の国、ウクライナへ

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

本日はウクライナへと行ったお話をしていこうと思います。

(2018年2月頃)

f:id:travelergram:20200330182408j:plain

 

 

ウクライナってどこ?

まずほとんどの方がこのような反応をするかと思います。

2014年にロシアがクリミア半島の介入で話題にもなった国です。

 黒黒海を除いて、内陸国なので、多くの国と隣接しています。

 

ルーマニア

 

モルドバ

 

ハンガリー

 

スロバキア

 

ポーランド

 

ベラルーシ

 

ロシア

と繋がっています。

 

しかしシェンゲン協定の国ではないため、自由に行き来することはできません。

 

ウクライナの言語

旧ソ連国なので、広くロシア語が使用されています。

 

またロシア語と同時に、ウクライナ語も使われています。

どちらも、キリル文字が使われていますが、少し違いがあります。

 

І, Ї, Ґこの三つの文字がウクライナ語には存在し、

逆にロシア語にある、ы.ёは存在しません。

 

ウクライナでは、ロシア語が喋れれば、問題ありません。

若い人同士でも、ロシア語で意思疎通しているのをキエフではよく見ました。

(僕自身は日本でロシア語学校に週一で半年通ってましたが、あまりの難しさに心が折れましたw)

前の記事でも書きましたが、英語はほぼ通じません。

若い人なら運が良ければ、通じるかもって感じ。

ja.wikipedia.orgより

ウクライナへの行き方

 

日本からウクライナへの直行便は現在はないようです。

 

ウクライナへ行くのは結構大変でした。

 

結論からいうとこんな感じ。

名古屋→成田→ドーハ→キエフって感じです。

 

まず、名古屋空港(セントレア)から成田へと向かいます。

この時点で、ウクライナへ行く人などは、いるはずがありません。

コードシェア便でしたが、ほとんどはロサンゼルスなどへ行く人ばかりでした。

 

そして成田からカタール(ドーハ)へと向かいます。

この時点でも、ほとんどは、日本人がよく行く、スペイン、イタリア、フランスなどに行こうとしている人が多め。

この時点でも、ウクライナへ行く人は見当たらず、、、。 

 

そして、ドーハに到着後、ウクライナへ向かう飛行機のゲートで待っていると、美女たちが集まってくる。

そう、ウクライナは美女大国。。。

まぁその話はあとで、、、。

 

そして飛行機に乗り、ウクライナへと向かう。

すると日本人が一人だけいたwwwww

まぁ話てないけど。

 

行こうと思ったきっかけ

友人が住んでいるから

ポーランドで出会ったペルー人の友人とスペイン語で会話しているうちになかよくなり、一度訪れてみようと思ったのがきっかけ。

友人の家にも泊めさせてもらったし、ペルーからコーヒーやお茶などを輸入して、ビジネスをしていて、そのオフィス見学なども行かせてもらいました。

また、全くわからないウクライナ語の通訳をしてもらったりと、いろいろとお世話になりっぱなしです。

物価が安い

これも僕からすれば大きな理由です。

物価が安いに越したことはないです。

ドミトリーなら1000円を切る場所はたくさんあります。

他にもレストラン、交通機関など、日本とは比べ物にならないほど安いところはたくさんあります。

また今度ウクライナの物価だけで記事にしたいと思います。

美男美女が多い

との噂を期待していきましたが、まさにその期待は裏切りませんでした。

まず、空港到着後SIMカードを買う訳ですが、その店員さんは、日本に来れば確実にモデルになれるレベルの女性。

そして地下鉄やバスなどに乗ると、絶対一人はモデル級の美女が乗ってます。

残念ながら、ナンパをしようとしても、ほとんどロシア語が喋れないとNGみないな人が多いので、難易度は厳しめかもしれません。

(あくまでも、僕の感覚ですw)

 

まとめ

まだあまり観光の国としては知られていないウクライナですが、訪れるべき場所はたくさんあります!!

物価も安いのでお財布にも優しいです!

基本ロシア語、ウクライナ語しか通じませんが、美男美女の多い国です!

今後、ウクライナの観光名所なども記事にしていきたいと思いますので、ぜひご覧ください!!

 

本日はここまで!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

ではまた明日!!