【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

ウクライナの物価安すぎ!!(公共交通機関、食事、宿泊施設)

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

本日はウクライナの物価 (中でも僕が訪れたキエフ) についてお話したいと思います。

(2018年2月、2018年8月)

f:id:travelergram:20200331193645j:plain

 

ウクライナの物価事情

ウクライナの物価事情ですが、僕が今まで訪れた30か国以上の中で、一番安い国かと思います。

 

南米などにも行きましたが、やはりウクライナには適いませんでした。

 

 

 世界的にもウクライナが物価が安いと認められているようです。

 

では、ウクライナの物価を見ていきましょう。

通貨

その前に、通貨を確認しましょう。

ウクライナではフリヴニャという通貨が使われています。

 

1フヴリニャ=3.8円

 

(2020年3月31日現在) 

 

なので×4したぐらいが円になります。

 

www.xe.comyより

 

日本円の両替は基本的に受け付けているところがほとんどないので、USドル、ユーロ、ポーランドのズロチなどを持っておくと比較的交換が楽です。

 

しかし、日本円からユーロやドルなどを挟んで交換すると、どんどんレートが悪くなっていきます。

 

なので、クレジットを使えるところではクレジット決済することをおすすめします。

 

では実際にどれくらいの物価か確認しましょう。

交通機関

電車

ウクライナキエフには地下鉄が走っており、僕の場合は市内の移動は基本的に、地下鉄で行っていました。

 

この緑のMがすべて地下鉄の駅になります。

この地下鉄はただの地下鉄ではなく、めちゃくちゃ深いです。

こちらの動画をご覧ください。

 

長すぎじゃね!?!?

 

エスカレーターだけで100mくらいありそう。

 

でも反対側を見て欲しい。

 

美女が次々と登ってくるのであるw

 

いやー長くても飽きないな、キエフエスカレーターは。

 

って馬鹿野郎w

 

しかもスピードは日本の二倍ほどあると思う。めっちゃ速い。

 

肝心な地下鉄のお値段は、8フリヴニャ

 

そう32円。

 

しかも、乗り換えても、どこまで行ってもこの値段。

 

これを知ってしまうと日本の電車賃の高さに驚く、、、。

タクシー

タクシーはウクライナではよく停まっているけど、どうやら、かもられる人が多いらしいです。

最近ではUberキエフでは使えるので、Uberを使うようにしましょう。

 

しかもこのUberも格安。

空港まで行くのに中心街から30㎞ほどもあったのに、料金はなんと1000円ちょっと。

 

行きたい場所まで、地下鉄で行って、そこから目的地までTaxiを使えば500円はかからないと思います。

 

Uberなら言葉が通じなくても、携帯の画面を見せれば、目的地に到着するので、安心です。

 

バス

f:id:travelergram:20200331182636j:image

(当時の僕のインスタよりその1)

この黄色いバスがキエフのバスです。

中には、上に電線を引っ張りながら、走っているバスもあります。

 

しかし、僕は一人でバスは使ったことがないです。

なぜなら、行く場所が複雑すぎるから。

ペルー人の友人といるときは使いますが、一人では使ったことがないです。

 

で、面白いのがお金の払い方。

 

朝など出勤ラッシュの時はやっぱりどこの国も人が多い。

しかもウクライナのバスでは現金を運転手に払わなくてはいけない。

電子マネーが使えない。特に古いバス。)

 

後ろの出入口付近で乗ると、当たり前だけど、運転手まで届かない。

 

ここで登場するのが、リレーマネーペイ。とでも名付けよう(笑)

 

行先を伝えて、お金を一番近くの人に渡す、でそれを3回ほどバトンタッチしつつ、運転手までお金が渡っていく。

 

そしてチケットとお釣りが、またリレー形式で戻ってくる。

 

正直これには感動した。僕だけかもしれんけど。

 

まるでバスの中にいる人がチームのよう。

 

本当に素晴らしかった。

 

お値段は当時、3フリヴニャ

 

12円!?!?!?( ゚Д゚)

 

うまい棒二本も買えへんやん、、、。

 

現在はわかりませんが、いずれにせよ日本より安いことは間違いないでしょう。

 

f:id:travelergram:20200331184617j:image

(当時のインスタその2)

ちなみに空港からもバスが出ています。

値段はおよそ500円で市内まで行けます。

 

まぁUber使ってもよかったんですけど、当時はお金をけちってたんで、節約しました。

それとは別ですが、空港には白タクが多いです。

 

アジア人は空港にとても少なく、目立つので、タクシーいらないか?とひたすら声をかけてきますが、ひたすら無視で大丈夫です。

食事

食事に関してもですが、日本の半分くらいと考えていいかと思います。

ウクライナでもマクドを食べたわけですが、日本の2/3程度と思っておけばいいかもしれません。

ビックマック指数でもウクライナマクドナルドは安い国として上位に食い込んでいます

en.wikipedia.orgより

 

ここでまた過去のインスタより食事や飲料の写真が出てきたので、掲載します。

f:id:travelergram:20200331190205j:image

(過去のインスタよりその3)

これは移動式のコーヒー販売所で購入したコーヒーです。

2月の寒い冬の朝に体があったまる一杯でした。

こちらの値段は40フリヴニャ、およそ160円。

まぁ安くはない!?

でもスタバの味に負けていませんでした。

 

f:id:travelergram:20200331190209j:image

こちらはキエフでよくある、ビュッフェ形式のレストラン。

自分の食べたい料理だけをよそって、レジまで持っていって料金が掲示される形のレストランです。

書いているようにこれでおよそ600円。

本当にお腹いっぱいになりました。

サイゼリヤでも600円でこんな量は出てこないかな、、、。

 

f:id:travelergram:20200331190212j:image

そして、これが僕の一番お気に入りだったファラフェル。

このサクサクした感じがたまらない。

なかにコロッケみたいなのが入っていて、皮と絶妙にマッチしていてはかり知れないほどおいしい。

僕の手よりもでかい。

それで値段は120円。

朝ごはんにしてはちょっと重かったけど、こんなコスパのいいファストフードはみたことないかも。

(ちなみに、ウラジオストクでも食べれました。)

 

追記

コーラは安ければ、500ml40円ほどで売っていました。

宿泊施設

宿泊は僕はAirbnbのアパート貸し切りプランを使いました。

値段は一泊2000円ほど。

一人で使うには十分すぎる。

 

ではドミトリーではどうでしょう?

booking.com で検索してみよう!

適当に10月くらいで検索してみました。

一番安いのがこちら。

www.booking.comより

 

一泊385円!?!?!?!!?

一か月泊ってもでも1万円ちょっとやんかいwwww

ちなみにexpediaでは200円台もありました。

 

安すぎるだろ!!!!!!!

 

まとめ

ウクライナへ行くまでは飛行機代が7万円ほどかかります。

しかし、行ってみれば、生活コストは日本と比べ物にならない!!

普通に20万円あったらある程度節約すれば、半年くらい過ごせそう。

この記事書いてたら、久しぶりにめっちゃ行きたくなってきたなーーー。

 

まぁコロナが落ち着いたら行ってみるか。

みなさんも、物価が安い国で一度長期間過ごしてみては!?!?

 

本日はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございました!!

では、また明日!!