トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

キエフの観光名所!!

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

本日はウクライナキエフの観光名所をお伝えします。

(2018年8月)

 

ご存知のように、僕は基本的に観光とういこと自体はあんまり興味がないので、よくショッピングモールなどで、値段の比較を行ったり、日本に売ってないものを探したりよくしています。

そんな中でも、キエフで必ず行く場所をお伝えします。

 

 

独立広場

f:id:travelergram:20200331202752j:plain

 

キエフの象徴ともいえる独立広場。

場所はこちらになります。

 

地下鉄のMaidan Nezalezhnosti駅もしくは

Khreshchatyk駅より徒歩で数分の位置にあります。

 

また近くには、

f:id:travelergram:20200331202951j:plain

I❤KYIVと書かれたモニュメントもあります。

 

f:id:travelergram:20200331203128j:plain

f:id:travelergram:20200331203204j:plain

近くには銅像もあります。

 

f:id:travelergram:20200331203309j:plain

噴水も近くにあり、当時訪れた、夏には子供たちが水で遊んでいました。

 

f:id:travelergram:20200331203433j:plain

それからもう少し、北に進むと、花時計があります。

 

また近くには、露店や、ショッピングモールもあり、お土産を買うこともできます。

 

1点だけ注意点があります。

この広場には、鷹を持ったお兄さんがいて、近くを通ると、肩に乗せてこようとします。

もちろん、拒否をせずに、写真を撮れば、お金を請求されます。

僕はこの情報を知っていたので、被害にあうことはありませんでしたが、もし独立広場へいくことがあれば、ご注意ください。

(もし写真を撮ったとしていくら請求されるのかはわかりません。)

 

話を戻して、一見本当に平和そうに見えるこの独立広場ですが、2014年はそんなことはありませんでした。

 

2012年にポーランドとEURO2012を共同開催していたのが記憶に新しい僕からすれば、2014年なんてつい最近のように感じてしまいます。

 

2014年にウクライナ騒乱がありました。

 

ja.wikipedia.orgより

 

簡単にまとめると、ウクライナEUにつくのか、それとも、ロシアにつくのか?

それが火種となりました。

今でもこれは大きな問題のようです。

 

www.bbc.comyより

 

BBCの記事の一番最初の写真と僕が行った場所は同じ場所です。

本当に同じ場所とは思えないような写真です。

 

これらのニュースは日本でも報道されていた記憶があります。

 

このニュースをみた人がウクライナは危ない場所ではないのか?

と疑問を抱いた人は多いはずです。

 

しかし、現在は一部を除いて、大丈夫かと思います。

 

特にスリなどの軽犯罪は多いようですが、最低限気を付けていれば、大丈夫かと思います。

 

僕も実際にキエフに行ってみて、危険な目にあったことはないです。

 

ともあれ、2014年に荒れ果てた独立広場でしたが、現在は、復興しキエフの象徴ともいっていいスポットとなっております。

 

キエフに行った際はぜひ行ってみてください。

オリンピスキ・スタジアム

f:id:travelergram:20200331193645j:plain

僕はサッカーが好きなので、ここに必ず訪れます。

 

ディナモ・キエフの試合にも観に行ったことがあります。

そのことはまた今度記事にしようかと思います。

 

場所はこちら。

地下鉄のオリンピスカ駅より徒歩で数分です。

 

実は中には、スタジアムに併設されて、オフィシャルグッズショップみたいなものがあります。

 

そこでディナモグッズを買えます。

 

なお、ユニフォームはあまり値段は安くないです。

 

とはいえ、日本では売ってないですので、お土産などには最適かと思います。

 

また過去に獲得したトロフィーなどが展示しているところも無料で、入ることができました。

 

またディナモ・キエフのことは記事にします。

 

 キエフ国立大学

 

f:id:travelergram:20200402153646j:plain

この赤色の柱が目印です。

 

場所はこちら。

先ほどのスタジアムからも歩いて行ける距離ですが、少し距離がありますので、

Universytet駅で降りたほうがいいかと思います。

 

f:id:travelergram:20200402153936j:plain

近くには公園のような場所があり、銅像があります。

 

f:id:travelergram:20200402153944j:plain

都会なキエフに緑が広がり、落ち着いたひと時を過ごすことができます。

 

 オーシャンプラザ

こちらは写真がなくて申し訳ありません。

 

位置はここになります。

こちらも、地下鉄が近くを通っており、Lybidska駅から歩いて数分です。

 

こちらのショッピングモールは日本でいうイオンモールみたいな感じで、なかなか近代的なショッピングモールとなっています。

 

専門店の他、スーパー、レストランなどが入っており、ここでよく、一人で値段比較などをしていました(超変人w)

 

お菓子などのお土産を買うならここがいいかなと思います。

 

キエフは思ったより発展しており、地下鉄なども整備されており、移動も非常に便利で観光しやすい国ではないかと思います。

 

この記事が参考になったら幸いです。

 

本日はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ではまた明日!!