トラベラーグラムの海外ブログ ※毎日更新中

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

韓国でカジノに行ってみた (勝った経験談も!)

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日はタイトル通り、韓国の釜山でカジノに行ってみたお話をしたいと思います。

f:id:travelergram:20200407174448p:image

 

 

 

ギャンブル経験は日本で一切なし

 

f:id:travelergram:20200407174426p:image

 

僕自身は日本でパチンコ、スロット、競馬、競艇で一度も賭けをした事はありません。 

 

もちろん宝くじも買いませんし、サッカーくじtotoもしたことありません。

 

 

韓国でカジノは合法?

f:id:travelergram:20200407174504p:image

韓国でカジノは合法です

 

僕はいつもロッテホテルにある、セブンラックカジノという場所に行っています。

 

ここは、外国人のみ入場が許可されており、入ると、僕の感覚では、ほとんどが日本人です。

 

そのため、ディーラーのスタッフのほとんどは日本語が話せます。

 

また、中国人、ロシア人、インド人など、多国籍の人がいます。

 

セブンラックカジノの場所

 

場所はこちらになります。

地図を掲載しておきます。

↓↓

 

地下鉄の西面駅より、徒歩5分ほどです。

 

入り口が少しややこしいのですが、ロッテホテルに入って、エスカレーターで、3階に行くとあります。

 

入場方法

 

パスポートを見せるそれだけです。

 

僕はメンバーシップカードを持っているので、それを見せれば入れます。

 

メンバーシップといっても、速攻で誰でも作れます。(笑)

 

ゲーム

 

中にはいろいろな、ゲームがあります。

スロット、ブラックジャック、ポーカー、ルーレットなどがあります。

 

僕がいつも行うのは決まって、ルーレットのみです。

 

ルーレットの遊び方

f:id:travelergram:20200407174533j:image

まず、お金をボードに置いて渡します。

 

手渡しはできません。

必ず、ボードに置いてと言われます。

 

そのお金を回収され、チップと交換します。

(セブンラックカジノでは日本円も使用可です。)

 

そして、その交換した、チップを賭けていくだけです。

 

初体験で勝利?

f:id:travelergram:20200407174652p:image

 

初めてカジノに行ったのは19歳の3月でした。

 

遊び感覚でやろうと思い、まず、5000円を賭けました。

 

僕はカジノのルーレットは、カジノプロジェクトという、カジノで買って街を作るっていう、アプリゲームで鍛えまくってました。

 

f:id:travelergram:20200407171540p:image

 

まぁ今はやっていませんが。

 

なので、少し自信がありました。

 

そして、5000円の行方は、、、。

 

10分後には0円になりました。

 

Σ('◉⌓◉’)!?!?

 

 

そして、泣きの2000円をかけました。

 

そして、10分後には、、、、。

なんと14000円になったのです!!

 

7倍!!!

 

これって、もし10万円でかけてたら、70万円ですよ!!

 

夢を見ました!!

 

まさか、初回で勝てるとは、、、。

 

踊らされていた?

f:id:travelergram:20200407175047p:image

その後、何度か韓国に行くたびにカジノをしていましたが、そう上手くは行きません。

 

なんと言ってもルーレットは、やればやるほど、ディーラーが勝つ仕組みになっています。

 

僕は基本的に直接数字には賭けずに、赤or黒、奇数or偶数、1~18or19~36や、3の倍数のスポットにかけます。

 

なので、大外れはないのですが、例外があります。

 

こちらの図をご覧下さい。

f:id:travelergram:20200407172704j:image

緑の枠があります。

 

ヨーロピアンルーレットと、アメリカンルーレットがあり、

ヨーロピアンルーレットだと、緑が一つのみ。

アメリカンルーレットだと緑が二つあります。

 

何度も賭けていると、確率的に何回かに一回は、必ずこのに入ります。

 

緑に入ってしまうと、緑に賭けている以外すべて、回収です。

 

ここで、ディーラーがプレイヤーから一気に回収します。

 

なので、いくらルーレットの勝てる確率が高いとはいえ、やればやるほど、ディーラーが勝てる仕組みになっています。

 

よく知らない方(昔の僕)は、赤or黒、奇数or偶数、1~18or19~36にかけておけば、1/2の確率と言う方が多いですが、実際は、緑の枠を考慮すると、1/2よりも低くなっています。

 

最初に勝って、踊らされたのか、負けが続きました。

去年は何回か勝ちましたが、、、。

 

実際のところはやっぱり運

 

f:id:travelergram:20200407175326p:image

 

正直、ギャンブルはご存知のように、運が大部分を占めている気がします。

 

ディーラーの投げ方の特徴を読むという人や、過去にどこに入ったかを見て、賭ける人など、いろいろといます。

 

しかし、ルーレットは無作為にボールが入った数字の所が当たるという仕組みなので、本当に運じゃないのかと個人的には思っています。

 

ブラックジャックは運+頭脳って感じですが、セブンラックカジノでは、ミニマムベットが1000円くらいでしたので、学生の自分にとってはあまりにもリスクが高すぎたのでやめておきました。

 

まとめ

 

僕は大体、韓国に行けば、運試し的な感じでカジノに行きます。

 

もちろん、負けても笑える額しか賭けません。笑

 

韓国旅行の思い出づくりに行ってみてはどうでしょうか!?

 

PS 勝ち負けの責任は一切取りません!!

 

本日はここまで!!

最後までご覧頂きありがとうございました!!

また明日!!