【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

海外から登校してみた。※可能です。徹底解説します!

 どうとトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日はタイトル通り、海外から大学の授業に登校してみた。

そんなテーマでお話ししていきたいと思います。

 

 

海外から登校、、、?

 

たぶん、まだパッと理解できている方は少ないと思います。

99%の人が海外から登校なんてしないものです。

 

旅行系YouTuberの、スーツさんが、沖縄から登校している動画がありました。

 

まぁ僕の場合は、これの海外版って感じですね。

 

僕の場合は、香港でした。

広州もありましたね。

 

ではでは、どんな感じで海外から登校するのか、お伝えしていきます。

 

海外から登校方法解説

 

当時は

2019年5月12日は、日曜日です。

 

翌日の月曜日には

試験英語というTOEICの授業が2限からあります。

 

サボる訳にはいきません、、、( ´Д`)y━・~~

 

当時は深圳にいました。

f:id:travelergram:20200408174900p:image

(当時のインスタストーリーより)

日付をよくご覧ください。

5月12日、午前10時46分となっています。

 

おそらく、時差は反映されてないかと思います。

−1時間すれば、現地時刻になります。

 

そこから、少し深圳で電子街を探索をして、香港へと昼には向かいました。

 

f:id:travelergram:20200408175048p:image

(当時のインスタストーリーより)

香港で、マクドを食べます。

やはり、日本にはないメニューを食べます。

 

しかも、深圳と香港では、メニューも値段も違います。

香港の方が少し高めかな。

 

この時点で、同日の、午後3時04分。

この後、香港のアウトレットや、電子街などを周り、夜に空港へと向かいます。

 

そして、早くも搭乗時間。

f:id:travelergram:20200408175438j:image

(当時のインスタストーリーより)

運良く、一番前の席。

足も伸ばせる。

 

この時点で同日の午後11時40分。

(現地時刻で午後10時40分)

 

搭乗完了。4時間ほどのフライトです。

当日、歩き回ったこともあってか、機内では、爆睡です。

 

そして、日本時間の朝3時半時くらいに関西空港へと到着。

 

電車が来るまで、空港で待ちます。

とはいえ、2限からなので、焦る必要はなし。

 

空港のベンチでゆっくりと過ごします。

 

そして、朝の8時半頃、、、

f:id:travelergram:20200408175852j:image

(当時のインスタストーリーより)

 

電車に乗ります。

通勤ラッシュも過ぎて、人も多くはなかったイメージ。

 

2限は10時45分から。

この電車で間に合うのでしょうか?

確認します。

f:id:travelergram:20200408180029p:image

f:id:travelergram:20200408180040p:image

枚方市駅に、9時51分に着きます。

 

関西外国語大学までは、枚方市駅より、徒歩で20分ほどなので、余裕です。

 

そして、到着。

 

2限をしっかり受けれました。

 

こちらのフライトだと、1限でも間に合ったかと思います。

 

幸いなことに、当時は2限からだったので、余裕を持って授業に臨むことができました。

 

YouTube動画撮影しとけば、よかったなー(T . T)

 

まとめ

 

本日は海外から直接、日本の大学に登校可能か、まとめてみました!

 

体力に自信があれば、可能です!!

 

少し、ハードかとは思いますが、少しでも海外にいる時間を長くしたいって方は、やってみるといいかもしれませんね!!

 

本日はここまで!!

最後までご覧頂きありがとうございました!!

では、また明日!!