トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

大学で使っていたパソコン【こいつは買ってよかった、メリット デメリット徹底解説】

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日もGalaxy Foldの話に続き、ガジェットのお話でもしようかなと思います。

 

その中でも大学の頃に使っていたパソコンのお話にしようと思います。

 

では、早速見ていきましょう。

 

 

 

✔️パソコンがない大学時代

 

大学に入ってからもあまりテクノロジーや、ガジェットには一切、興味を持っていませんでした。

 

当時は、iPhone5を2016年でも使い続け、パソコンは持っておらず、スペックの低いASUSタブレットを持ち歩いていました。

 

家には、2009年くらいに買った、超分厚いFUJITSUwindows7のパソコンがあり、大学で出されたレポートなどは、そのパソコンを使うか、大学内のパソコン室でレポート作成を行なっておりました。

 

✔️Surface Pro 4を持った友人に出会う

 

大学内の友人とはいえ、留学生だったのですが、surface pro 4をとても強く勧められました。

 

OneNoteというアプリをつかい、他の端末にも同期をさせていて、なんというテクノロジーを使って勉強しているのだ、と同時は驚愕しました。

 

というのも、僕自身も紙の媒体をずっと使っていた人ですので、勉強をデジタル化した姿など想像もしたことがありませんでした。

 

✔️ついに買う

 

いつ買おうか、いつ買おうかと悩んだ末、9月くらいに購入しました。

 

夏休みに行ったアメリカの飛行機代に結構とられてしまったので、なかなか購入するお金がありませんでした。

 

しかし、なんとかバイトで稼いで、ついに、大学パソコンデビューをしたのです。

 

f:id:travelergram:20200415173538j:image

じゃーん!!

 

(キーボードは夏休みに行ったアメリカで別で買いました。)

 

当時の金額で、たぶん全て込で、9万円くらいかな。

 

まぁ将来の投資として考える。

 

では、僕なりのサーフェスのメリットをみていこう!!

 

✔️メリット

 

☑️ペンが使える

 

僕はこいつと言語の勉強をしまくった。

こいつのおかげで今の自分があると言っても過言ではない!

その時に使えるのがこのペン。

f:id:travelergram:20200415174012j:image

メモはもちろん、言語の学習にはアウトプットが大切。

キーボードでタイピングするだけでなく、しっかりと書いて勉強することもできる。

書き間違えても、反対側でなぞれば、消しゴムになっていて、消すのも簡単。

しかもApple Pencilみたいに、別で買う必要はないくて、Surfaceを購入した時に含まれているので、買い足す必要がない!!

 

☑️USBメモリ、マイクロSDがさせる

 

最近のパソコンはUSBタイプCしか搭載していないものが多い。

 

そうなると、変換アダプターを常に持ち歩く必要がある。

荷物にもなるし、もし変換アダプターを忘れたら、USBにデータを移すことができず、超大変!

 

しかし、このsurface Proなら、両方変換アダプターなしで、挿せます!!

 

これが以外と便利で助かります!

 

☑️キーボードとパソコンが取り外せて、タブレットにもなる。

 

この機能は、僕はあまり使わなかったけど、タッチ操作にも対応しており、windowsタブレットとして使うことができる。

 

またキーボードを外すことで200gほど軽くすることができる。

 

f:id:travelergram:20200415175109j:image

 

取り付け、取り外しも超簡単。

 

キーボードにはマグネットが使われており、近づけると、バチって引っ付く。

これがなんとも快感。

 

✔️デメリット

 

☑️surface pro のペンは乾電池

 

Apple Pencilの充電は第一世代のペンシルなら、iPadProのlightning充電口に挿すだけ。また第二世代のペンシルなら、iPad Proの側面にくっつけるだけで充電完了。

 

しかし、surfaceのペンはそうではなく、単六という少し特殊な電池。

 

単六を取り扱っていない店も多々。

 

すぐに電池は切れないけど、ちょっとめんどくさい。

 

☑️充電が特殊ケーブル

 

最近は、タイプCで充電できるのが多い。

 

しかし、サーフェスは独自のマグネットを用いた、充電器。

 

まぁ、僕が使っていた頃の2016年にはあんまり、タイプCのスマホもなかったことだし、仕方ないかもしれない。

 

とはいえ、今の最新モデルもまだその方式みたい。

早くタイプCからの充電にして欲しいのが本音です。

 

☑️タブレットにしては重い

 

先程僕はあまりタブレットとして使わなかった理由はこれが大きな原因。

 

750g以上あり、iPadと比べても少なくとも100g以上ある。

 

なので、最初は持てていても、途中で腕が痛くなるのは想像通り。

 

正直、surfaceは、2in1だけど、タブレット仕様には向いていないかな、、、。

 

✔️番外編 Macは?

 

よく、Macを使う人が大学生には多い。

 

確かにデザインはかっこいいし、スペックも悪くない。

 

しかし、率直に僕の意見を言うと、、、。

 

Macを使うべき人は限られている、、、。

 

プログラミングなど、IT系の分野なら、まだしも、文系の僕が使う理由は全くなかった。

 

所詮、PowerPoint、Wordくらい。

 

全然Windowsでいい。

 

しかも、さっき述べたメリットはやっぱりMacにはない、Windowsというか、surfaceの強み。

 

しかもMacは値段が少し高い。

 

なので、Windowsを使っていて全くの後悔はないです。

 

✔️どうしてもというなら、iPad pro がおすすめ(ただし、諸条件あり)

 

僕は3年の途中でiPad pro を買った。

 

メインはYouTube動画の編集のため。

 

こちらは、タブレットがメインで使うものの、キーボードを買えば、パソコンのようにもなる。

 

しかし、USBが挿せないことや、ペン、キーボードが別売り、Wordや、PowerPointの仕様が多少異なるので、注意は必要。

 

ただ、ノートアプリなども豊富で、勉強にiPad pro はおすすめかと思う。

 

僕の先輩にもiPad proのメリットを伝えたら、すぐ買って、今も使っているみたい。

 

(また昨年のiPad 7からは、Proがつかないモデルでも、キーボード、ペンが使えるようになりました)

 

質量自体も、surfaceに比べると軽く、おすすめであります!!

 

まとめ

 

やっぱりどのパソコンにもメリット、デメリットが付き物です。

 

そのパソコンのメリットをうまく生かすのも、自分次第。 

そのためにもやっぱり自分の用途に合ったパソコンを買うべきです!

 

そんな中でもwindowsは比較的、ペンが使える、キーボードと取り外せるなど、いろんな機種が存在し、自分にあったPCを選べます。

 

コロナの自粛期間が収まれば一度家電ショップでパソコンを触って体感することをおすすめします!!

 

最後にこんな比較動画があったので、載せておきます。

海外では他の製品を叩くのってOKらしいですね。

とてもおもしろいです。

 

 

少し古いですが、、、。

 

もうすぐ、スマホに関してはAppleの大勝ですが、Microsoft からもスマホが今年中に?出るみたいなので、楽しみです。

 

この記事が少しでも参考になれば、幸いです。

 

本日はここまで!!

最後までご覧頂きありがとうございました!!

では、また明日!!