【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

ベラルーシへ 【日本人が99%行かない国】

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

最近はちょっとガジェットの話ばっかりしていて、海外の旅行の話をしていなくて、申し訳ありません。

 

本日は、海外の話をしていこうと思います。

 

しかも、ググってもあまり情報が出てこない国。

ベラルーシのお話をしようかと思います。

(2018年2月)

 

何回かに分けて記事にしていきます。

 

では、いきましょう!!

 

 

f:id:travelergram:20200417190327j:image

✔️ベラルーシの位置

ほとんどの方が、ベラルーシってどこってなるはずです。

かという僕も行くまではそうでした。

 

こちらがベラルーシの位置です。

北から時計回りに、

・ロシア

ウクライナ

ポーランド

リトアニア

ラトビア

 

と国境を面しています。

 

✔️ベラルーシの行き方

 

もちろん、日本からの直行便はありません。

 

そのため、ヨーロッパを経由するのが一般的です。

 

アジアからだと、

北京、アブダビアシガバード(トルクメニスタン)

から出ているようです。

 

それでもやっぱりヨーロッパから行った方が価格は抑えられる気がします。

 

僕が行ったのはもちろん、ウクライナキエフ経由です。

 

キエフには二つの空港があり、小さい方の空港である、キエフ・ジュリャーヌィ国際空港より、ベラルーシミンスクへと向かいました。

 

✔️ベラルーシへ行こうとしたきっかけ

 

ベラルーシは、現在では観光ビザで30日間滞在できるようですが、当時は4日間だけの観光ビザでした。

(※ロシアからの出入国は、別途必要)

 

ウクライナキエフからもそんなに遠くはなくて、観光ビザも4日間あり。

 

日本人も99%行かない国みたいだし、面白そうと思いました。

 

それで、よし、行こうと決めました。

 

特に、何が目的っていうわけでもないです。

 

そんな軽いノリで決めました。

 

✔️独裁国家であることは承知済み

 

軽いノリで行くと決めたものの、僕自身は世界の国々のことは一応詳しいので、独裁国家ということは知っていました。

 

知っている人は少ないかもしれませんが、ベラルーシは、ヨーロッパ最後の独裁国家と言われています。

 

いろいろな、変わった法律があります。

 

こちらの話はまた今度にでもしようかなと思います。

 

✔️早朝の便でベラルーシ

 

前日はペルー人の友人宅へといき、夜まで時間を過ごしていました。

 

その後、タクシーを呼んでもらい、大雪が降る中、キエフの空港へと向かいます。

 

そう、キエフの空港でオールです。

 

f:id:travelergram:20200417184215j:image

(当時のインスタより)

 

✔️ライフルを持った軍人に起こされる

 

当時はキエフに着いてから、間もなかったためか、時差ボケもあり、イスで、座りながら、寝ていました。

 

座りながら寝るのも慣れたものです。

 

そして、目を開けると、ライフルを持った軍人に2,3人に囲まれています。

 

ひぇーーー ( ゚Д゚)

 

目が一瞬で覚めます。

 

どうやら、飛行機を本当に待っているのか確認したかったよう。

 

飛行機の予約を見せたら、違うとこに行きました。

 

焦ったーーーー。

 

✔️チェックイン

 

Belaviaという、ベラルーシの航空会社で、ベラルーシの首都ミンスクへと向かいます。

 

荷物はなかったので、チケットだけを受け取ります。

 

しかし、パスポートを出すとなぜか、スタッフが入念すぎるほどにチェック。

 

すると、聞かれたことは

 

スタッフ

ビザは?

 

おいおい、日本のパスポートが目に入らぬか!!

日本のパスポートは、世界で最強なのじゃ!!

 

なんて、言えずに

 

日本のパスポートは、4日間ビザいらないっすよ。

 

 

って言ってあっさりとチケットをもらう。

 

✔️搭乗開始

 

f:id:travelergram:20200417185441j:image

(当時のインスタより)

 

日本人、いやアジア人なんているわけがない。 

 

僕以外は、ウクライナ人とベラルーシ人だけ。

 

たぶん。

 

だいぶ浮いた感じはあったけど、まぁなんとか搭乗完了。

 

およそ1時間のフライト。

 

✔️謎の閉鎖空港

 

ベラルーシの首都ミンスクには、二つ空港がある。

 

まぁ、日本で言えば、成田と羽田。関空と伊丹。

 

韓国なら、仁川と金浦みたいな感じかー。

 

と思ったら大間違い!!

 

なぜか第一空港は閉鎖されている。

 

なので、ミンスク第2空港に向かう。

(まぁ事実上これが第1みたいなもんなんやけど)

 

現在閉鎖されている空港は、なんらかの形で、再開発されるよう。

 

何になるかは不明。

 

✔️まとめ

 

本日はここまでにします。

 

独裁国家であり、空港が閉ざされていたり、何かと興味深い国のようです。

 

今後は着いてからの様子もお届けしていきますので、ぜひご覧ください!!

 

本日はここまで!!

最後までご覧頂きありがとうございました!!

ではでは!!