トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

ブラチスラバって知ってます?【ヒント 旧ソ連国ではありません】

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日はブラチスラバへと行くお話です。

(2018年2月)

 

あまり馴染みのない、名前のブラチスラバ、、、。

いったいどこなのでしょうか!?

 

それでは早速見ていきましょう!!

 

f:id:travelergram:20200420173800j:plain

 

 

ブラチスラバってどこ?

 

多くの方がこう思っていることかと思います。

 

では、地図で確認していきましょう。

 

 

正解は スロバキア です。

 

似ていますが、スロベニアじゃなくて、スロバキアです。

 

見ていただいたらわかりますが、西側はすべて、国境です。

オーストリアと繋がっています。

 

首都が外国と繋がっているなんて、めずらしい!

 

国全体としては、北から時計回りに

 

ポーランド

 

ウクライナ

 

ハンガリー

 

オーストリア

 

チェコ 

 

と国境を接しています。

 

✔言語は!?!?

 

スロバキア語があります。

 

しかし、多くで英語が通じるので問題なしって感じです。

 

チェコスロバキアって聞いたことある方多いんじゃないでしょうか!?

 

つまり、もともと同じ国だったわけです。

 

それが、別れてチェコ語スロバキア語で別れました。

 

いや、言語ってそんな簡単にできるもんかよww

 

もうお分かりの通り、チェコ語スロバキア語はほぼ同じ言語です。

 

スロバキア人にチェコ語も話せるん!?

 

って聞いたら

 

当たり前やろ。ってあっさりと返されましたw

 

多少は違いはあるみたいですが、関西弁と関東弁くらいの差のようです。

 

なので、チェコ人とスロバキア人は意思疎通は普通に可能のようです。

 

✔行こうとしたきかっけ

スロバキアには行こうとしたには、ちゃんとした理由があります。

 

☑ユニークな国境

それは、僕のブログのトップページの壁紙にある、ユニークな3国国境があるからです。

 

英語の授業のプレゼンテーションで国境を調べることになり、こんな面白い国境が世の中に存在していると知り、行こうと決断しました。

 

しかも、そこまで田舎じゃなくて、首都から近いという便利さ。

 

☑激安チケット

なんとポーランドの首都ワルシャワから往復で3799円。

 

3799円!?!?

 

ひぇーーーーーーw

 

安すぎワロタwww

 

f:id:travelergram:20200420175058j:image

(当時のインスタストーリーより)

 

WIZZ AIRというハンガリーLCC

 

まぁ全然普通でした。

 

ワルシャワから1時間

 

ブラチスラバへは、ワルシャワからおよそフライトで1時間程です。

 

WIZZ AIR の機内は少し、狭かったものの、1時間なので、全然余裕です。

 

なぜか搭乗する時は、前からだけじゃなくて、飛行機の後ろの出口からも搭乗するっていう不思議な体験をしました。

 

これって普通なのか!?!?

 

これ以降そのような体験は一度もないです。

 

到着後、市内へと向かいます。

なお、空港と市内は近いです。

 

その点はまた明日以降お伝えします!!

 

本日はここまで!

最後までご覧いただきありがとうございました!

では、また明日!!