【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

ブラチスラバ市内【首都なのにゆったりしています】

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

本日は、昨日に続き、スロバキアの首都ブラチスラバへと訪れたお話です。

(2018年2月)

 

では、早速ブラチスラバを見ていきましょう!!

 

 

 

✔️街の雰囲気

 

f:id:travelergram:20200421181150j:image

f:id:travelergram:20200421181204j:image

 

スロバキアの首都ブラチスラバでは、地下鉄は走っておらず、主な交通機関は、トラムもしくは、バスが一般的です。

 

写真に映っている上の電線みたいなのを通して、トラムが走っています。

 

街の雰囲気は、旧ソ連とは少し異なる感じ。

 

1番近い雰囲気は、ポーランドかなー。

 

めっちゃテクノロジー使っていて、先進的!!

っていうわけでもなくって、町全体が落ち着いていて、なんだかゆったりとできそうな雰囲気。

 

街中を歩いているとこんなものが。

f:id:travelergram:20200421182541j:image

よく見てみると、、、。

 

f:id:travelergram:20200421182605j:image

東京まで9142km!!

 

中央ヨーロッパとはいえ、遠いなー。

 

やっぱり実際に距離を見てみると、海外来てるなーって実感。

 

f:id:travelergram:20200421191524j:plain

街中を歩いると、いきなりこんなものが!?!?

マンホールからの銅像

焦ったーww

 

結構街中がユーモアにあふれてるって感じ。

 

では、具体的な観光スポットをいくつか見ていきましょう。 

✔️ブラチスラバ

f:id:travelergram:20200421183312j:plain

こんな感じで大きな城があります。

またこちらは、平地よりも少し高くなっているため、ブラチスラバの景色を見渡すことができます。

それと同時に、オーストリアがここから見えます。

それくらいの距離感です。

 

 場所はこちら。

 

f:id:travelergram:20200421184238j:plain

こちらが、ブラチスラバ城から見える景色。

少し、霧がかかっているものの、なければ、もっと綺麗に見えること間違いなし!

 

おそらく左奥に映っている、煙突はスロバキアではない。

たぶん、オーストリアかな。

 

f:id:travelergram:20200421183748j:plain

スヴァトプルク1世の像が城の前にあります。

歴史はあんまり詳しくはないけれど、どうやら、西暦800年代の歴史的人物のよう。

 

f:id:travelergram:20200421183526j:plain

城の内側はこんな感じ。

 

f:id:travelergram:20200421183624j:plain

城まで行く道に、こんな銅像!?が!?

一体これはなんだ!?!?

 

✔聖マルティン大聖堂

f:id:travelergram:20200421184548j:plain

 

場所はこちら。

ブラチスラバ城の麓です。

登っていく際に必ず目にするかと思います。

おそらく、中にも入れるようですが、今回は中には入らずに、写真だけ撮りました。

 

✔EUROVEA

f:id:travelergram:20200421190504j:plain


場所はこちら。

普通のショッピングモールです。

専門点や、レストランなどが入っています。

日本でいう、イオンモール的な存在かと思います。

 

そこから、川のほうの出口へと向かうと!?!?

 

ミラン・シュテファーニク像

f:id:travelergram:20200421190715j:plain

f:id:travelergram:20200421190730j:plain

こちらにも、銅像があります。

こちらは、ミラン・シュテファーニクという、チェコスロバキアを独立へと導いた人物だそう。

 

場所はこちら。

 

まとめ

ブラチスラバは、街自体もコンパクトで非常に観光しやすい印象。

移動も、トラムを使って、最終徒歩でも、いろいろ周れそうです。

 

いよいよ明日は三国国境の徹底解説します!!

お楽しみに!!

 

本日はここまで!

最後までご覧いただきありがとうございました!

では、また明日!!