【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

世界のトイレ事情!?【誰が何を言おうと日本が世界一です】

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

昨日に3国国境のお話をすると言いましたが、そちらは、100回記念に取っておこうと思います。

すみません(´;ω;`)ウゥゥ

 

本日は世界のトイレ事情です。

(食事前の方は申し訳ございません。)

 

もちろんですが、男子トイレのみです。

また、写真は全然ありませんが、世界のトイレ事情をしっかりと説明していきます。

 

では、行きましょう!

 

f:id:travelergram:20200422171456p:plain

 

 

✔日本のトイレは世界一!?

このとても抽象的なタイトル。

 

おい、一体何が世界一やねん!って思った方も多いかと思いますが、

日本のトイレは何においてもダントツで世界一です

(先進国ばかり行ってきた僕が言い切ります。)

 

清潔さ、機能、安全性といい、日本が圧倒的に世界一です。

 

では、海外のトイレはどうか説明していきます。

 

シンガポールのトイレ、、。

僕の中で日本の次に綺麗といえるのがシンガポールのトイレだと思います。

 

衛生的で、ポイ捨てはもちろん、ガムを所持しているだけで、罰金のシンガポールですが、トイレに関しては、日本の圧勝です。

 

ウォシュレットが最近増えつつあり、使えるトイレもありますが、最近空港の近くにできた、ショッピングモールJewelでさえ、ウォシュレットはありません。

 

またローカル料理を食べるホッカセンターのトイレは有料のところも多いです。

 

☑留学中に驚いた話

僕が滞在していた、寮はシャワールームとトイレの個室が同じ場所で区切られていました。

僕がシャワーに入ろうと、トイレの個室を横切った時、パシャパシャって、音がしました。

いかにも、手を便器に突っ込んで洗っている音です。

おそらく、彼はインド人でした。

すべての方ではないとは思いますが、インドの方で一定数は本当に手を使って拭くんだと思いました。

紙を使わないという、文化を否定するわけではありませんが、やはり、衛生上よくはないでしょう。

 

日本に流せるトイレペーパーが当たり前にある、ありがたさを実感。

 

✔トイレットペーパーを流せない国は多い

 

行った国だと、

旧ソ連国(バルト三国を除く)、南米、中国、台湾、韓国、など

多くの国では流せません。

 

最近、韓国では流せるところも多くはなってきましたが、そう多くはない印象です。

 

またウォシュレットがあるのは、韓国、台湾のごく一部です。

 

こちらは、ウクライナキエフの日本レストランの写真です。

頑張って日本語を書いたようですが、文法が、、、。

 

f:id:travelergram:20200422174823j:image

おそらく意味的には、トイレットペーパーを流すなってことでしょう。

 

他の国の注意点として、深圳から香港に行ったとすると、深圳ではトイレットペーパーを流せませんが、香港では流せます。

 

ヨーロッパでいうと、ポーランドより西はトイレットペーパーを流せるイメージです。

 

✔有料のトイレも多い

ヨーロッパのトイレはお金を取られるところが多いです。

 

だからといっていいサービスかといえば、大間違いです。

日本の普通のトイレのクオリティー以下ですが、お金を払わなければなりません。

 

特にひどかったのは、ウクライナのトイレ。

 

確かにトイレに入るのは20円くらいで、

格安でしたが、便座外れてましたからね(笑)

 

無料で、あのクオリティー。日本のトイレ最強です。

 

アメリカのトイレは!?

経済大国、アメリカのトイレは、日本よりすごいんじゃない!?

って思う方多いかもしれませんが、やっぱり日本には勝てません。

 

犯罪を防ぐためにか、そもそも個室のドアがひざの高さぐらいまで、空洞になっていています。

ドアの造りも結構あいまいで、隙間めっちゃあるやんってとこが多いです。

 

犯罪やテロを防ぐにはプライバシーが少しなくなるのも、しょうがないですかね、、、。

 

トイレットペーパーは流せますが、もちろんウォシュレットはありません。

 

✔やっぱり日本のトイレは世界一

僕が行った国の多くは先進国です。

スウェーデンみたいに、性差をなくすために、男女一緒のトイレなど

(下記参照)

www.travelergram.jp

はありますが、機能や清潔さは、やはり日本が世界一です。

 

それにはもちろん国民性もあるかもしれませんが、

その裏にはやはり、清掃員さんの努力トイレメーカーの方々流せるトイレットペーパーを作っていただいている方など、本当に多くの方のおかげで、

世界で1番のトイレを当たり前のように使えています。

 

海外に行くたびに、本当に強く思います。

 

世界で一番のトイレを使えていることに日々感謝です!

いつもありがとうございます!!

 

 

本日はここまで!

最後までご覧いただきありがとうございました!

ではでは!!