トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

中国でトイレットペーパーない事件【命拾いはした模様】

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

本日は中国のトイレでやらかした事件です。

 

食事前後の方は申し訳ありません。

 

では、早速見ていきましょう!!

f:id:travelergram:20200514051909p:plain

 

 

✔️中国のトイレって?

 

前の記事でも少し中国のトイレには触れましたが、日本にはやはり勝てません。

 

なんせ日本のトイレは何においても、世界で1番ですからね。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

↓↓

www.travelergram.jp

 

 

とはいえ、中国のトイレといえば、

 

你好トイレっていって、みんなが一斉にまたがって、定期的に水が流れるっていうトイレがあるようです。

 

しかし、時代は進んだようです。

 

僕自身中国に何度も行ってますが、行った場所が"最先端都市"ということもあってか、你好トイレは一切見たことはありません。

 

むしろ中国のトイレは想像しているよりも全然立派でした。(特にショッピングモールなど) 

 

田舎は行っていないので、わからないです、、、。すみません。

✔️和式が多い

 

なお、残念な点としては、現在もなお、和式トイレが非常に多いです。

 

もちろん、水洗ではあるものの、日本ではほとんど使う機会がなくなっているため、あえて、使いたいとは思いません。

 

もちろんですが、ウォシュレットはありません。

 

しかし、上海のショッピングモールの一か所だけウォシュレットがありましたが、ボタンを押しても無反応でした。

 

✔️トイレットペーパーが流せない

 

もうご存知の方も多いかと思いますが、ゴミ箱が横に置かれているので、トイレットペーパーは、そこに捨てます。

 

トイレットペーパーを流さないことは間違いなく、悪臭の原因になります。

 

トイレットペーパーが流せることがいかに革新的であるか本当に感じさせられます。

 

まぁ前置きはここくらいにしておきましょう。

 

✔️事件は上海で

 

友人と楽しく夕食を食べ、最後の日だったので、お土産を探しに市内へ。

 

すると、急激に腹痛が襲ってきます。

 

やばい、、、。

 

ショッピングモールのトイレに駆け込みます。

 

なんとか空室があったので、セーフ。

 

ん?ちょっと待てよ、、、。

 

トイレットペーパーないやん!!!!!

 

いや、落ち着け。

 

ここは、冷静になろう。

 

これは、中国語を喋れることを生かして、

 

「救命啊!」訳:助けて

 

と、でも叫ぶべきか?

 

いや、そんな勇気はない。

 

途方に暮れていて、周りを見渡すとなんと、光が、、、。

 

なぜか使い捨ての便座のシートペーパーがある!!

 

仕方ない。これを使おう。

 

なんとか事なきを得ました。

 

よく考えてみたら、ほんまに意味不明。

 

トイレットペーパーはないのに、便座シートペーパーはある。

 

でもほんまにこの使い捨て便座シートペーパーに助けられた。 

 

(なお、これは本当に奇跡の出来事です。一般的に便座シートの紙は置いていません。)

 

✔️まとめ

 

中国のトイレでは、トイレットペーパーが無いことは日常茶飯事です。

 

また、深圳のイオンモールでは、先に紙を取ってからトイレに向かうスタイルです。

 

なので、どんだけトイレットペーパーを使うか予測してから、トイレに向かう必要があります。(笑)

 

解決策として言えることは、ただ一つ、自分で必ずマイトイレットペーパーは持っておきましょう。

 

流せないもので構いません。

 

いずれにせよ、中国では、ゴミ箱に捨てるんで。

(香港は流せます。)

 

きっとそのトイレットペーパーによって命拾いすることがあるでしょう!

 

この記事が役立てば幸いです。

 

本日はここまで!

最後までご覧いただきありがとうございました!

では、また明日!!