【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

ブロツワフの絶景【過去最大級の美しさ】

f:id:travelergram:20200601162051j:plain

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日は2017年に訪れたポーランド南部の都市ブロツワフについてです。

 

以前、ブロツワフにある日本庭園の記事も書いているので、もしよかったら合わせてご覧いただけると幸いです。

こちらからどうぞ!!

www.travelergram.jp

 

では、さっそく見ていきましょう!!

 

 

 

ブロツワフの位置を確認

 

 

ポーランドの南部に位置し、

昨日まで滞在していたグリヴィツェより2時間程かけてブロツワフへと向かいました。

 

駅に行く時までの、バスが遅れており、もう少しで乗り遅れるところでした(笑)

 

ブロツワフ駅到着

 

f:id:travelergram:20200601163543j:plain

駅はこんな感じです。 全体的にオレンジです。

 

そしてなぜか手前にボーリングのピン!?

詳細は不明です。(笑)

 

帰りはここからワルシャワまで電車で帰ります。

【6時間かかります】

 

銀色のトンネル

 

f:id:travelergram:20200601164545j:plain

 

ブロツワフにはオーデルという名の川が通っており、複数の小さな島々が存在します。

その中でもWyspa Daliowaと呼ばれるところには銀のトンネルがあります。

 

小さい穴から大きな穴へ。

なんかドラえもん道具であったような、、、。

 

場所はこちらです。

 

お茶を飲みましょう

f:id:travelergram:20200601165908j:plain

ブロツワフには本格的なお茶屋さんがあります。

こんな感じです。

 

お茶にはちみつを入れるという少し変わった体験をしましたが、これがなんと最高においしい。

 

店自体は、日本というよりもアジアっぽい雰囲気です。

 

お茶だけじゃなく、シーシャもありましたね。

 

ブロツワフでのお茶は最高です。

 

場所はこちら

 

激安のパン

f:id:travelergram:20200601170309j:plain

 

ブロツワフのスーパーに行ってみました。

するとこんなパンを発見。

 

お値段なんと0.22ズロチ。

およそ当時の日本円にしておよそ6円です。

 

日本でいうコッペパン的な存在ですかね。

ポーランドEU圏の中でも物価が安いとはいえ、パンが6円で売ってるとは、、、。

 

ぜひ6円のパン試してみてくださいw

 

おいしいポンチキ

 

f:id:travelergram:20200601170821j:plain

 

これが本当においしいんですよね。

ポンチキっていうみたいです。

 

砂糖でコーティングされて、ドーナツって感じですかね。

中にはジャムみたいなのが入ってます。

種類は様々です。

 

ワルシャワにもあったかな?

とりあえず、ブロツワフではよく食べました。

 

しかもお値段はなんと60円ほど。

 

お手頃価格でおいしい。って最高です!!

 

聖エルジュビェタ教会

すみません教会全体の写真を撮るのを忘れていました。

 

実はこの上まで登ることができるんです。

景色は過去で見てきた中でも最高級です。

 

景色はこんな感じです。

f:id:travelergram:20200601171819j:plain

f:id:travelergram:20200601171841j:plain

 

美しきブロツワフの街が一望できます。

 

(結構高めですので、高所恐怖症の方はご注意を!)

 

場所はこちら

 

まとめ

首都ワルシャワから電車で6時間程の場所にあるブロツワフという都市にはこんなに素敵な場所がたくさんあります。

 

まだまだ紹介できていないスポットもたくさんあります。

 

みなさんも、ぜひブロツワフへ行ってみてください!!

 

本日はここまで!

では、また明日!