トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

半年間ロシア語を日本で学んでみた【想像以上の難しさ】

f:id:travelergram:20200602171308j:plain

 

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日は約半年間、大阪でロシア語教室に通ってみた様子をお伝えいたします。

 

では、さっそく見ていきましょう!!

 

 

ロシア語教室の発見はここから

 

www.jic-web.co.jp

 

僕はここのサイトを見つけて、通うことにしました。

 

通うとはいえ、週に一回。

 

大学の授業終わりに、京阪に乗って向かうって感じです。

 

JIC旅行センターとは

 

そもそもこちらのサイト元のJIC旅行センターとは、ロシアを中心とした旧ソ連国の旅行を手掛ける旅行代理店のようです。

 

ここでは、旅行だけではなく、旧ソ連国での留学も手掛けているようです。

 

僕は大学を卒業したら留学をしようとしていたので、

 

「ロシア 留学」と調べれば、一番に出てきました。

 

現地サポートなども手厚いようで、ロシア留学にはもってこいのようです。

 

もし、留学するなら、日本にいるうちに少しでもロシア語を勉強しておこうと思いました。

 

するとこちらのサイトでロシア語講座が日本でもやっているということで、応募して参加することにしました。

 

大阪教室の場所

 

僕が通っていた頃は、エル・おおさかと呼ばれる場所の上階の空き部屋で行われていました。

 

 

当時の参加人数は7~8名ほど。

 

料金は42,000円(学生は35000円でした。)

 

年齢層は

20~50代まで、結構幅広い年齢層でした。

(もちろん直接聞いてはいないので、僕の推測です。)

 

授業内容

f:id:travelergram:20200602175559p:plain

 

本当は4月から授業が開始だったのですが、僕は後期の10月から参加しました。

 

本当は教科書を買うみたいですが、僕の場合はプリントを渡され、それを解いていく感じでした。

 

後期から参加したため、個人的に少し遅れはありましたが、なんとか踏ん張って付いていきました。

 

そして肝心な授業内容ですが、入門クラスの場合は

 

文法解説、問題を解く、答え合わせ(順番に回ってくる)

 

主にこんな感じです。

先生はモスクワ出身のロシア人でしたが、日本語もペラペラなので、日本語でしっかりと解説してもらえます。

 

ある程度緊張感もあって、いい雰囲気の授業でした。

 

モチベーションが上がる

f:id:travelergram:20200602175516p:plain

 

なんといっても、このロシア語教室で一番のいいところはモチベーションが上がります。

 

僕の周りには、旧ソ連国に興味のある人は、0に等しいです。

 

しかし、こちらの教室には、ロシアに行ったことがあったり(当時の僕はまだウラジオストクに行ったことがなかった)、中央アジア諸国の旧ソ連に行ったことがある人など、ロシア語だけでなく、旧ソ連国に興味のある人が多く非常にモチベーションが上がりました。

 

10月参加で授業の足を引っ張ったなーとも思いつつ、自分の周りにはいなかったような人が集まっていて非常に面白い空間でした。

 

とはいえ難しい

f:id:travelergram:20200602175640p:plain

 

とはいえ、やはりロシア語の難しさに変わりはありません。

 

授業+予習+復習をやはりしておかないと結構、厳しいかと思います。

 

しかし、このロシア語教室に通うことで、間違いなく基礎固めはできました。

 

現在はロシア語はあまり勉強していませんが。いざまた勉強しようとしたときに、きっと、この基礎が生かされることかと思います。

 

ぜひロシア語教室に通ってみてください!

 

※なお、現在はコロナの影響により、開催されておらず、10月から開講の可能性があるとのことです。

 

本日はここまで!

では、また明日!