トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

週10日で通ったムスタファセンター?【24Hオープンの店】

f:id:travelergram:20200610152344j:plain

 

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

本日はシンガポールの24Hオープンのショッピングセンター、ムスタファセンターについてお話したいと思います。

僕自身一時期本当に週に10回ほど通っていました。

 

その点なども含めてお話していこうと思います。

 

では見ていきましょう!!

 

  

ムスタファセンターとは?

ムスタファセンターとは日本でいうドン・キホーテ?(シンガポールにもドン・キホーテはありますがw)的な存在です。

 

ムスタファセンターで売ってないものはないっていうほど物であふれています。

 

食料品から、日用品、スポーツ用品、旅行用品、美容用品、、、など数えるときりがないほどです。

 

ムスタファセンターの位置

 

ファーラーパーク駅から徒歩5分ほどです。

シンガポールでは日本のようにコンビニの数が日本ほど多くはないイメージです。

とくにファーラーパークの近くにはコンビニはなかったので、ムスタファセンターをコンビニ的な感じで利用していました。

 

僕自身は駅の近くに住んでいたので、徒歩で7分ほどでした。

 

なので、朝、昼、夜に分けて一日で3回ほど行くこともありましたので、週10回は現実的な物ですw

 

 

店の雰囲気が独特

まさかの店内のGoogle Map表示できちゃいました。

 

客層や、従業員などはほとんんどはインド系、もしくはマレー系です。

 

というのも、位置的にはリトルインディアという街の近くにあり、出稼ぎに来ているインドの方も多いです。

 

英語以外にも、ヒンディー語タミル語などインド系の言語を喋る人が多く見受けられます。

 

中華系の人は極めて少ないイメージです。

中華系よりも、海外からお土産などを買いに来ている観光客の方が多いイメージです。

 

ですので、シンガポールといえば、中華系の人が多いですすが、この地域は少なく、少し変わった雰囲気を味わえます。

 

ったもの

 

f:id:travelergram:20200610174229j:plain

寮のシャワーが共同だったので、シャンプーなどがなく、初日に買いに行きました!

 

f:id:travelergram:20200610174426j:plain

食料品も充実です。

 

f:id:travelergram:20200610191414j:plain

レッドブルをパックで買ったいましたw

1本1ドルで80円ほどでした。

 

朝ごはんがわりに飲んでいましたが、途中で胃が痛くなりましたw

 

f:id:travelergram:20200610191541j:plain

昼ごはんももちろんムスタファセンターです。

ピザのピースと、カップラーメンで300円ほど。でした。

 

f:id:travelergram:20200610191706j:plain

夜ごはんもたまにはここでw

こちらは500円ほど。

ただポテトの油が多めです。

 

まぁ日常的には食料品をお中心に買いに行きました。

ホーカーセンターとムスタファセンターの往復ですw

 

注意点

荷物を預ける必要がある。

f:id:travelergram:20200610193704p:plain

大きいスーツケースは必ず預けて、ナンバーカードをもらいます。

それから、小さいカバンには、チャックを開けられないように、輪っかを付けられます。

 

広すぎる

f:id:travelergram:20200610194114p:plain

店自体があまりにも広すぎるため本当に迷子になりかねません。

 

通路も1階だと外に出ないと行けなかったり、地下階と地上階で同じものが売っていたり、ややこしい店の構造になっています。

 

友達と来た場合は、はぐれないように注意してください!

 

まとめ

 

シンガポールで日常品だけでなく、お土産などを買うのもおすすめです。

そのため、観光客も非常に多いです。

外貨両替も24時間できますので、日本円しか持っていなくても安心です。

ただ広すぎるので本当に迷子にならないようにご注意くださいw

 

本日はここまで!

最後までご覧いただきありがとうございました!

では、また明日!