トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

【なぜ!?】シンガポールのお釣りがブルネイのお金!?

f:id:travelergram:20200617192601j:image

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日はシンガポールでお釣りでブルネイのお金を渡されたお話をしたいと思います。

 

では、さっそく見ていきましょう!!

 

 

 

✔️お釣りが渡されるまで

 

友人と遊んでいて、何かを買ったときに、少し変わったお札をもらいました。

 

そして、友人に尋ねます。

 

「これってシンガポールドル?」

 

友人

「違うけど、大丈夫。」

 

Σ('◉⌓◉’)ナニソレ!?!?

 

✔️ブルネイの通貨を確認

 

f:id:travelergram:20200617193308j:image

(2020年6月17日時点)

1ブルネイドル76.91円 

 

ふむふむ。なるほど。

 

✔️シンガポールドルは?

f:id:travelergram:20200617193527j:image

(2020年6月17日時点)

 

1シンガポールドル77.06ドル

 

Σ('◉⌓◉’)

ちょっとレート違うくね!?!?

 

✔️シンガポールで実際に使ってみる

 

ちょうどMRTのカードの残高がなくなったので、

チャージしようかと思います。

 

ブルネイドルを入れると、、、。

 

ウィーン。ピロ。

 

お札が返ってくる。

認識しない!?

 

たまたまなのか??

 

✔️スタッフの元へ

 

「チャージしたいんですけど、、、」

 

スタッフ

「あーブルネイドルか。ちょっと待って。はいよ。」

 

すぐにチャージ完了。

 

なぜか機械では認識しなかったけど、普通に使えた!!

 

✔️なぜブルネイの通貨がシンガポールで使える!?

 

理由は簡単で、、、

 

 

シンガポールブルネイの間で

通貨協定が結ばれているから。 

なんです。

 

結構前まではマレーシアも入っていたそうですが、マレーシアが破棄し、現在のシンガポールブルネイだけになったそうです。

 

当たり前ですが、逆のパターンも同じで、ブルネイでもシンガポールドルが使えます。

 

ja.wikipedia.org

 

✔️まとめ

 

シンガポールでは、ブルネイのお金が使えます。

 

なぜなら、

お互いに通貨協定を結んでいるから。

でした!!

 

とはいえ、こんな感じの国って珍しいですよね。

 

他の国でも使えるお金ってユーロくらいしか思いつきません。

 

南米でも、すべてお金の通貨は違います。

 

クレジットカードを持っておくのが1番無難かもしれません。

 

それでも、クレジットカードが使えない小さな店や、屋台もありますので、シンガポールに行った時には現金が必要かと、、、。

 

それでお釣りでブルネイドルが返ってきても、焦らないで大丈夫です👌

 

シンガポール内であれば、普通に使えますので、ご安心を!

 

ただ、旅行帰りに、日本で日本円に替えるときにブルネイドルは変えられず、シンガポールドルしか替えられないことがありますので、できれば、シンガポールドルを持っていた方がいいかと思います。

 

この記事が誰かの役に立てば幸いです!!

 

本日はここまで!

では、また明日〜〜