トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

なぜ中国はGoogleなしで生きていけるのか!?【サイト紹介】

f:id:travelergram:20200619172857p:plain

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

本日は

なぜ中国はGoogleなしで生きていけるのか?こういったテーマについてお話ししていきます。

 

おそらく、現代においてほとんどの人にとってGoogleのサービスを使わずに生きている人はいないかと思います。

 

しかし、Google禁止の中国にはどんなサイトやアプリがあるのかお伝えしていきます。

 

VPNは使わないという前提でお話しします。

 

 

 

✔️Google百度

 

現代において、何か調べ物をするときも、"ググる"という単語が

できてしまったほど、Google検索に私たちは頼って生きています。

しかしながら、、、

中国ではGoogleが使えないので、"ググる"という概念はないです。

 

もちろん中国には別の検索エンジンが存在します。

 

それが百度です。

f:id:travelergram:20200619175749j:image

僕自身は中国に旅行する時はまずはGoogleで調べて日本語などで検索をしますが、それでも出てこない場合のみ百度を使っています。

 

それらの情報は中国語しかありませんが、Googleにはない情報が出てくることがありますので、非常に便利です。

 

✔️Googleマップ百度地図

日本で、道に迷ったとき僕が必ず使うのはGoogleマップです。

僕はiPhoneに入っている地図アプリはあまり使いません。

 

Googleマップ自体は中国でGPSを掴むので使えることは使えますが、少しずれていたり、店の情報が不十分だったりと、なかなか使いづらいです。

 

そもそもGoogleマップ自体中国ではダウンロードができません。

 

上海でその件で迷ったことを書いた記事がありますので、こちらからどうぞ👇👇

www.travelergram.jp

 

そこで、登場するの百度地図です。

f:id:travelergram:20200619180850j:image

こちらは日本でも使えるようです。なお、中国語しかありません。 

しかし、こちらを使うと、Googlemapのような中国国内での地図のズレもなく非常に快適に使えます。

 

✔️YouTubeYouku优酷など

 

YoutubeGoogleサービスの一つです。

この時代において、ますます動画の需要は上がってきています。

 

暇ならYouTubeを見る。

もはや、YouTubeを見るのが趣味という人まで。

僕のことです。(笑)

 

お金もかからないし、面白い動画が毎日更新され、こんな最高のサービスが使えないなんて、中国ではどうしてるんだろう、、、、。

 

当たり前ですがそんな中国にもYouTubeに負けない動画サイト、アプリがあります。

f:id:travelergram:20200619182045j:image

 

こちらが优酷のアプリになります。

中国国内向けのアプリですので、中国語しかありません。

日本を紹介している動画も多く、ライバルの多いYouTubeの配信ではなく、

优酷で配信すれば、人気になれるかもしれませんね。

 

f:id:travelergram:20200619182518j:image

 

ちなみに、僕は西瓜视频という動画アプリで中国の動画をたまに見ています。

(ちなみに日本語訳をするとスイカビデオです。)

何を見ているかというと、昨年よく行っていた、深圳の华强北の様子などがYouTubeよりも何倍もタイムリーに上がっているので、たまに見ています。

 

他にも中国には、Bilibili動画や、テンセントビデオなど、非常に多くの動画サイト、アプリが存在します。

 

✔️番外編LINE=WeChat

f:id:travelergram:20200619183237j:image

LINE中国では使えません。

 

そこで登場するのが、Wechatというトークアプリです。

僕の中国の友人でWechatを使っていない人はいないです。

日本で言うLINE使ってない人と同じくらいの割合で普及しています。

またWechatの電子マネーで払うのも当たり前になりつつあります。

 

支払いなどはAlipayを使うこともあります。

Alipayの登録方法の記事も書いてますので、こちらからどうぞ👇👇

www.travelergram.jp

 

✔️番外編Facebook,Twitter =微博 

f:id:travelergram:20200619184033j:plain

中国には微博という中国版のSNSがあります。

こちらは、公式アカウントが多数存在し、僕が好きなカテゴリーでいうと、サッカーチームなどの公式アカウントも存在します。

 

過去には僕がバイエルンの公式アカウントに載ったこともあります(笑)

その様子はこちらからどうぞ!!👇👇

www.travelergram.jp

 

✔️なぜGoogleに対抗できる?

 

最初にも書いたように、日本においてはGoogleを使わない人はほとんどいないと思います。

しかし中国ではVPNを使えば、Googleを使えますが、ほとんどの人は使いません。

それは、VPNに繋ぐのが面倒というのもありますが、それ以外にも理由はあるはずです。

何点か考えられる理由をあげてみます。

 

☑️サービスの充実

最初にいくつかのアプリや、サイトのサービスをあげたように、Googleに代わるサービスが中国では多数存在しGoogleを使う必要があまりないようです。

☑️Googleに中国語の情報が国内向けサイトより少ない

Googleには中国語の情報や、動画などが中国のサイトに比べると非常に少なく、わざわざGoogleを使うメリットが少ないようです。

☑️中国の人口の多さ

中国では人口の数は14億を超えます。

世界ではインドを除き、すべてが4億以下の人口の国家です。

そのため、中国に向けて集中的に良いサービスを作れば、何億人もの人がそれらのサービスを使ってくれます。

世界に目を向ける必要はないとは、言えませんが、中国国内だけでも充分な価値があるかと思われます。

それにより、企業が潤えば、また中国に向けていいサービスを作るまた企業が潤うまた中国に向けていいサービスを作る、、、

人口が多いからこその良い循環ができているようです。

 

✔️まとめ

 

中国にはこれらのような多くの国内向けサイト、アプリが充実しており、Googleなしでも生活できるようです。

 

しかし、それらのサービスはあくまでも中国国内向けなので、僕自身が中国に行ってGoogleサービスなしで旅行をしてみるとやっぱりキツかったですね。

 

普段どれだけGoogleのサービスを使っているのかが身に染みました。

 

今後中国国内でどんな国内向けサービスを作っていくのか期待したいところです。

 

本日はここまで、ではまた明日〜〜