【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

【脱帽】ベルギーのサッカー選手の語学力がやばすぎる件

f:id:travelergram:20200625195857p:plain

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日はベルギーのサッカー選手の語学力がやばすぎる件についてお話したいと思います。

その中でも有名な三選手についてお話していきます!!

 

それではさっそく見ていきましょう!!

 

 

ベルギーの言語?

 

第一に、ベルギー語はありません。

では一体、ベルギーの言語って何語なのでしょうか?

 

結論から言うと

フランス語フロマン語(オランダ語の一種)となっています。

そしてドイツ語も国境付近では話されています。

 

ちなみにフロマン語とはベルギーで話されているオランダ語の事のようで、

フロマン語=オランダ語と捉えてOKです。

 

ややこしすぎる言語事情

まずはこちらをご覧ください。

選手によって話す言語が違います。

 

フロマン語=コンパニ、クルトワ

フランス語アザールフェライニ

 

ベルギーでは

北部のフランデレン地域

南部のワロン地域

で別れています。

 

フランデレン地域では、フロマン語+フランス語、英語を話すバイリンガルトリリンガルが多い傾向のようです。

 

ワロン地域ではフランス語しか話せない人が多く、第二言語を習得していない人が多い傾向のようです。

 

そのため、現在においてもフランデレン地域とワロン地域の対立はあるようです。

 

ja.wikipedia.orgより

 

ベルギー代表のチャンネルを見てみた

アザールがチームの施設を紹介しています。

動画を見ればわかりますが、すべてフランス語フロマン語英語の字幕です。

 

先程とは正反対に、こちらの動画はすべてがフロマン語です。

そして、フランス語英語の字幕が付けられています。

 

では実際にたくさんの言語を話すことのできる選手はいるのでしょうか?

もちろんいます!

 

クルトワ

タランチュラと言われる名を持ち、長い手足を使いスーパーセーブを連発し、チームを救います。

 

そんなクルトワですが言語に非常に堪能です。

 

フロマン語

おそらくクルトワは北部出身なので、こちらがネイティブ言語です。

 

フランス語

北部出身ということもあってか、フランス語もペラペラです。

英語

プレミアリーグでもプレーしていたので、もちろん英語も話せます。

 

スペイン語

長い間、スペインでプレーしているので、スペイン語はペラペラです。

ラジオもスペイン語で聞いているようです。

 

デブライネ

シティ、ベルギー代表で大活躍中のデブライネですが、言語も堪能のようです。

 

フロマン語

おそらくヘント出身なので、フロマン語がネイティブかと思われます。

フランス語

インスタのライブで流暢なフランス語を話しています。

英語

プレミアリーグでプレー、母がイングランドということもあってか、英語も堪能です。

ドイツ語

ブンデスリーガでもプレーしていたのでドイツ語も喋れるようです。

またフロマン語(オランダ語)ドイツ語は兄弟のようなもので、フロマン語を喋れれば、ドイツ語の習得も難しくはないはずです。

とはいえ、本人の努力は計り知れません!!

ルカク

ドログバ2世ともいわれる、ルカクですが、その名の通り強靭なフィジカルスピードシュート力を兼ね備えたFWで、ゴールを量産します。

 

そんなルカクも多言語話者です。

ベルギーの選手の中で一番かもしれません!

 

フロマン語

アントウェルペン出身なのでフロマン語がネイティブかと思われます。

 

フランス語

北部出身のためか、フランス語もペラペラです。

 

英語

アンリとバスケをするときに二人とも英語で話しています。

二人ともフランス語で話せるはずなのですが、おそらくイングランドのチャンネルのため、お互い英語で話しています。

 

ポルトガル語

ポルトガルに住んではいないようですが、ポルトガル語も話せるようです。

 

スペイン語

アレクシス・サンチェスのことについてスペイン語で答えています。

 

イタリア語

もう言葉が出なくなってきました、、、イタリア語も喋れます、、、。

 

他にもアフリカの言語も話せるようですが、動画が見つかりませんでした。

 

まとめ

ベルギーが多言語国家ということもあり、

ベルギーの選手で多言語話者の選手が多いことが分かりました。

 

また他の選手もフロマン語フランス語以外にも、

英語は基本必ず話せるようでした。

世界で戦ってる上に、こんな言語も話せるなんて本当に脱帽です。

僕はいったい何をしているんだ、、、って思わされちゃいます。

またまた勉強頑張ろうと思えた本日でした。

 

他の多言語の選手のまとめ記事はこちらから↓↓

www.travelergram.jp

 

では、また明日!!