トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

【琵琶湖の水止めるで?】本当にやろうとしている国がある!?【もちろん琵琶湖ではありませんが】

f:id:travelergram:20200627095734j:plain

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

琵琶湖の水止めるで?というのは関西でよくある滋賀県民が、京都府民や、大阪府民に馬鹿にされたときに使う冗談ですが、水の供給を止める脅しを本気で、国家間で行おうとしている国があったのです。

 

シンガポールマレーシアです、、、。

 

どんな事があったのか、さっそく見ていきましょう!!

 

 

人口密度を確認

ja.wikipedia.orgより

 

シンガポールの人口密度は世界で第三位のようです。

(1㎢あたり6430人ほど)

 

日本は1㎢あたり335人ですが、

東京23区の場合だと1㎢あたり、15345人になるようです。

 

こう見た感じ、東京の方が大変やん。と

思うかもしれませんが、日本では、多くの自然を有し、、からを供給することができます。

 

シンガポールは東京23区ほどの島

 

シンガポールの国土に関してですが、東京23区ほどの島です。

そのため、どころか、もほとんどありません。

 

f:id:travelergram:20200627101453j:plain

またシンガポールの川ですが、山がなく標高が低いため、流れる水も緩やかなためか、非常に濁ってて、到底泳げる場所ではありません。

貯水池

しかし、シンガポールは熱帯モンスーン気候のため、雨季と乾季がありますが、いずれの季節にせよ、夕立のような1~2時間だけ強い雨が降る、スコールがあります。

シンガポールの気候と天気 | 地球の歩き方より

 

せっかくの雨を貯水するためにも、池がいくつかあります。

しかしながら、これだけの貯水池では供給するにはまだ不十分なのです。

 

 

マレーシアからの購入

 

自国で水が供給できないというのであれば、他国から頼るしかありません。

そこで供給してもらうことになった国がマレーシアです。

 

シンガポールとマレーシアジョホール海峡には3本のパイプランがあります。

 

3本のうち、

2本がマレーシアからシンガポール

1本がシンガポールからマレーシアへの浄水後の水

となっています。

 

2061年までは供給するようですが、その中でもトラブルは多々あったようです。

 

水止めるで?

 

1998年には水の供給を停止すると発言したり、

21世紀以降は、水の値段を100倍にするといった、

脅しをシンガポールにかけられています。

 

シンガポールマレーシアの関係は決して良いとは言えず、

水問題を一つの外交カードとして使っているようです。

シンガポール - Wikipediaより

 

ならば自分たちで

 

2061年の水輸入の契約期限以降にも、水の供給はされるとしても、値段を200倍ほどにあげられる見通しとのことです。

 

これに関してシンガポールは、「そんなことするなら、水は買わない。」との見方のようで、それなら自分たちで作るしかないと、決意しているようです。

 

焦点:シンガポール「水問題」が再燃、マレーシアの債務削減で - ロイターより

 

実際に始まっているようです

 

www.47news.jp より

 

シンガポールは技術大国であり、最新のテクノロジーはどんどん採用していきます。

 

マレーシアから水を買う以外の対策としては、

 

下水の再利用、海水の脱塩などの供給数を増やしていくことのようです。

 

しかし、これらの処理された水はマレーシアから水を買うよりもコストが高いようですが、もし外交政策で本当に水が供給されなくなった場合に備えておくことに越したことはないでしょう。

 

そう考えると、普段何気なく水を使える

私たちは本当に恵まれた存在だと気付かされます。

 

これからもシンガポールの水事情からは目を離せません。

 

本日はここまで!

では、また明日!