【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

【悲劇】ロシアでクレジットが使えなくなった話

f:id:travelergram:20200722162443j:image

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日はロシアの極東ウラジオストク

クレジットカードが使えなくなったお話をしたいと思います。

 

さっそくみていきましょう!!

 

 

✔️ウラジオストク

f:id:travelergram:20200722171434j:image 

釜山から夜の便でウラジオストクへと向かいます。

 

過去にウラジオストクの空港での過ごし方などの記事を出しましたので、そちらの記事もよかったらご覧下さい👇👇

www.travelergram.jp

 

その日はクレジットでコンビニで買い物もできました。

 

✔️キャッシングしよう

 

6車線の信号のない歩道を渡り、僕の大好きなカリナモールへと向かいます。

www.travelergram.jp

 

クレジットで決済はできなかったところがあり、一応ルーブルを現金で持っておこうとキャッシングを使いました。

 

英語が選択できたので、キャッシングをしようとします。

 

すると、、、。

 

残高不足と出てきます、、、。

 

なんで、、、。

 

✔️心当たりはある

 

実は釜山で仕入れのために結構な額を使っていたのです。

 

クレジットが止まったことは過去にありませんでしたが、いきなり使えなくなりました。

 

8月にウラジオストクに来た時は使えたので、システムトラブルではないのは明らかです。

 

どうしよう、、、

 

✔️払えるのもある

f:id:travelergram:20200722175145j:image

とても不安でしたが、ケンタッキーや、ロシア版のUBERなどでは普通に使えました。

 

ちなみに、上の文章をGoogle翻訳にかけてみると、、、

f:id:travelergram:20200722180107j:image

よくわかりませんが、払えました。

 

しかし、adidasショップの商品や飛行機の荷物を預ける時などはなぜか使えませんでした。

 

いやーそれにしても困ったもんだ、、、

 

✔️奇跡的に持っていたお金

 

そういや、その前の月も釜山に訪れていて、カジノに行って勝つことができたので、数万円分のウォンを持っていました。

 

また、実はウラジオストクへ行く前にもカジノで数万円勝ちました。

 

そして、日本円に替えることもなく、そのままウォンを持っていました。

 

よし、このウォンを両替しよう!!

 

5万円分ほどを両替して、なんとかお金は足りて帰ることができました、、、。

 

これカジノ負けてたら終わってたな、、、。

 

✔️まとめ

 

クレジットカードが使えなくなるのは、

僕も初めての経験だったので、なかなか焦りました。

 

海外でもキャッシュレスが主流とはいえ、ある程度の現金は持っておいたほうがいいなと実感です。

 

その後、このようなことが起こっても大丈夫なように、もう一枚クレジットカードを発行しました。

 

皆さんも、海外でクレジットカードがいつ止まるかは分からないので、お気をつけください!!

 

本日はここまで!

最後までご覧頂きありがとうございました!

では、また明日!