【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

【持ってて便利】世界の交通カード4選

f:id:travelergram:20200728174710j:image

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日は【持ってて便利】世界の交通カード5選というテーマでお話ししていきたいと思います。

 

では、さっそく見ていきましょう!!

 

 

✔️電子カードを持つメリット

 

一見、海外にそんなに行かない人ならいらないのでは?

と思う方も多いかと思います。

 

確かにカード自体にもお金がかかりますし、毎回切符を買えばいいじゃないか。となるかもしれません。(僕もその1人でした)

 

しかし、これらのカードはメリットの方が多いかと思います。

 

まず、これらのカードは基本的にプリペイド式です。

 

そのため、海外でクレジットカードや、現金で毎度切符を買う必要がなく、カードの種類によっては日本のSuicaICOCAのように、コンビニで使うこともできるので、非常に便利です。

 

また意外と観光地の駅には電車の切符を求めて非常に列になっていることも多々あります。

 

しかし、これらのカードを持っていれば、ささっと改札を通り電車に乗ることができます。

 

大切な旅の時間を節約できます。

 

では、僕が実際に持っているカードをいくつか紹介していきます。

 

✔️cash bee(韓国)

f:id:travelergram:20200728161556j:image

まずは、韓国のcash beeから。こちらは、韓国の駅で購入可能です。

釜山で購入しましたが、ソウルでも使うことができました。

こちらの特徴としては、写真に掲載された以下の店で使うことができます。

 

f:id:travelergram:20200728163548j:image

セブンイレブンや、GS25ロッテ系列の店をはじめ、多くのお店で使用可能です。

 

実際に僕もコンビニで使いました。

 

これ一枚にお金をチャージしておけば、現金も持たなくていいですし、、クレジットも使わなくていいので、安心ですね。

 

✔️ezlink(シンガポール)

f:id:travelergram:20200728164615j:image

旧正月の時期に行くとこんなかわいいツムツムのカードがもらえました。

 

なんと言ってもこのカードは切符を買うよりもお得な値段で乗れるので持たない理由がないです!

 

バスでも使えますし、シンガポールの会社であれば、マレーシアへ行く際にも使うことができます。

 

チャンギ空港のMRTの駅で購入できますので、是非!!

 

✔️SUBE(アルゼンチン)

f:id:travelergram:20200728171646j:image

こちらは、アルゼンチンの地下鉄subteで使えます。

 

アルゼンチンでは地下鉄のことをメトロとは言わず、subte(スブテ)といいます。

 

なんと言ってもブエノス・アイレスで現金を持っておくのは危険を伴います。

 

切符を毎回買うのもお財布を出すので、リスクが増えます。

 

それなら一回でチャージしてしまって、一回でもお財布を出す回数を減らしましょう!!

 

✔️Київське метро(キエフ ウクライナ)

f:id:travelergram:20200728173138j:image

こちらはウクライナキエフで使えるプリペイド式のカードになります。

 

一つ難点としては、ICOCASuicaほど接触の反応が良くなく、

財布などのケースから必ず出してタッチしないといけないです。

 

正直キエフの地下鉄なんてどこまで行っても数十円程度なので、

買う必要あるのか?って感じですが、数千円程度入れておけば、何回も乗れて、
切符をいちいち買わなくてよく、非常に便利ですので、買っておいて損はないかと思います。

 

✔️まとめ

 

4つのカードをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

また観光地には大体一日券なども売っていますので、自分がどれほど交通機関を使うかによってお得さは変わってくるので、その点は判断が必要です。

この記事が誰かのお役に立てれば幸いです。

 

本日はここまで!

では、また明日!!