【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

【フライト時間】僕が今まで乗った飛行機で最長フライト3選

f:id:travelergram:20200803184348j:image

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日は僕がこれまで飛行機を乗った中で、最長のフライトはどこの路線でしょうか?

 

さっそくみていきましょう!!

 

 

 

✔️長距離は珍しい

 

計算上、大学時代は10日に1回のペースで飛行機に乗っていた僕ですが、ほとんどは韓国や中国、シンガポールなど、比較的近い距離のフライトが多かったです。

 

そのため、140回の内、90%近くは6時間以内のフライトです。

 

しかしながら、それとは別に長期休暇には長時間フライトの飛行機にも乗っていました。

 

では、一体どこのフライトが長かったのでしょうか?

(こちらは風などの天候状況により、多少の誤差はありますが、公式のフライト時間を反映させた時間になります。)

 

✔️デトロイトセントレア【13時間】

f:id:travelergram:20200803174409j:image

(帰りのデトロイト空港での一枚)

 

セントレアで唯一アメリカ本土への直行便が

デトロイトです。

 

両都市とも自動車関係の都市であり、おそらく今後もこの二都市を結ぶ路線は無くならないはずです。

 

そんなデトロイトからセントレアの直行便ですが、僕が初めて長距離線に乗った帰りの便です。

 

それまでは、長くても3時間とかの便しか乗ったことがなかったので、それの3倍の時間となると考えるだけで気が狂いそうですが、意外と時間が過ぎるのは早いような気も、、、。

 

とはいえ、普段全く映画を見ない僕ですが、映画は3本くらい見ました。

 

ビリギャルとペレと、あとなんか観ましたね、、、。

 

13時間恐るべし、、、。

 

✔️ロサンゼルスー台北【13時間20分】

f:id:travelergram:20200803175350j:image

ロサンゼルスから台北までは、なんと13時間20分でした。

 

まぁアメリカ大陸からさらに日本を超えて行くわけですから、納得です。

 

ただ、幸いなことに、前日空港andマクドで夜を過ごしており、寝ていなかったので、飛行機の座席に座った瞬間爆睡でした。

 

おそらく8時間以上は寝ていました。

なので、起きたらもうすでに、アリューシャン列島の西側らへんでした。

 

そして台北桃園空港に到着。

 

こちらはほとんど寝ていたため、とても短く感じたフライトでした。

 

✔️ニューヨークー成田【14時間】

f:id:travelergram:20200803180228j:image

こちらは南米のブエノスアイレスから日本へと帰るフライトです。

 

なんとフライト時間は14時間でした。

 

座った瞬間寝ることができ、起きて今どこかな?って見てみたら、

なんとまたカナダの上空。

 

2時間ほどしか経っておらず、あと12時間!!

ひぇーーーΣ('◉⌓◉’)

 

何の映画を観たかは忘れましたが、チャンピオンズリーグの総集編を観たのは覚えています。

 

あとはバラエティ番組のアメトークとか入っていたので観ていました。

 

そして、14時間の末にまたすぐに2時間かけて釜山へと向かいました。

 

長かった、、、。

いや、本当に長かった、、、。

 

✔️まとめ

 

長距離路線いかがだったでしょうか?

 

僕の場合は、アメリ日本がやはり一番長くなります。

オーストラリアも結構長いみたいですけど、まだ行ったことがないので、比較できず、、、。

 

また風の向きからしても日本からアメリカへ行くよりも何時間か長くなります。

 

行きは楽しみとワクワクで全然我慢できますが、帰りはどうしてもメンタル的にも時間的にも結構キツいですね、、、。

 

とはいえ、早く長距離フライトまた乗りたいですなー。

 

本日はここまで!

最後までご覧頂きありがとうございました!

では、また明日!!