【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

深圳にあるスタジアム3選【世界的プレーヤーも!?】

f:id:travelergram:20200820123013j:plain

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日は深圳にあるスタジアム三選というテーマでお話していきます。

 

最先端都市と言われている深圳にはどのようなスタジアムがあるのでしょうか?

さっそく見ていきましょう!

 

 

 

欧州の多くのチームが中国へ

 

今年はもちろんアジアツアーはありませんが、近年においては多くのヨーロッパのチームが中国を訪れています。

 

次回のクラブワールドカップ中国での開催予定です。

 

トヨタクラブワールドカップだったのもアリババに代わり、中国の企業がいかに成長してるかが伺える気がします。

 

卓球やバトミントン、体操など個人競技の強いイメージの中国ですが、最近はサッカーに非常に力を入れているようです。

 

中国国内リーグを見ればもうすぐに分かりますが、まだまだヨーロッパで活躍できる選手を平気で獲得していきます。

 

そんなサッカーの人気が増している中国では多くのスタジアムが存在します。

 

そこで僕がよく行っていた都市の深圳のスタジアムを3つご紹介致します。

では見ていきましょう。

 

深セン体育場

f:id:travelergram:20200820124336j:plain

こちらは深圳FCがホームスタジアムとしている場所です。

僕の大好きな電子街がある、華強北を北に進んで行けば着きます。

 

当時、武漢との試合がたまたまあり観に行きました。

 

その様子はこちらからどうぞ👇👇

www.travelergram.jp

 

f:id:travelergram:20200820124950j:plain

スタジアムの中はこんな感じで、非常に大きく日本でいうと、J1の基準を普通に満たすスタジアムかと思います。

 

f:id:travelergram:20200820125151j:plain

ただ裏になぜバスケットゴールがあるのかは謎のままです(笑)

 

場所はこちら👇👇

 

深圳世界大学生運動会体育中心

f:id:travelergram:20200820125549j:plain

全体像が見えなくて非常に申し訳ないのですが、このような不思議な形をしたスタジアムです。

 

ここには過去にバイエルンミランが来ました👇👇

f:id:travelergram:20200820125729j:plain

両チームとも本気のメンバーを連れてきてくれました。

 

その様子はこちらからどうぞ👇👇

www.travelergram.jp

 

f:id:travelergram:20200820125856j:plain

中の様子はこんな感じです。

中からも外部のトゲトゲになってるのが分かります。

 

f:id:travelergram:20200820130006j:plain

バイエルン負けちゃったけど、今でもいい思い出です。

 

こちらのスタジアムはスポーツだけでなくコンサートなどでも使われているようです。

また隣には体育館もあり。バスケットの試合が行われているようです。

 

場所はこちら👇👇

 

宝安体育場

f:id:travelergram:20200820123013j:plain

こちらも非常に大きなスタジアムです。

 

2018年にはセリエAで活躍したレジェンドたちが来てくれました。

 

どうやらトッティーのサッカースクールが深圳にある?みたいなことを聞きましたが、定かではありません。

 

とはいえ、トッティーをはじめ、バディストゥータやシェフチェンコマルディーニなどがこのスタジアムに来ました。

f:id:travelergram:20200820131035j:plain

 

その様子はこちら👇👇

www.travelergram.jp

 

こちらのスタジアムは深圳の宝安空港から非常に空港からのアクセスがいいです。

香港からだと少し遠いので行く際は時間に余裕を持つことをおすすめします。

 

場所はこちら👇👇

 

まとめ

 

深圳のスタジアムいかがだったでしょうか?

 

40年前まで漁村だった深圳の街には街の発展と共に、多くのスタジアムが建設されました。

 

ご紹介したスタジアム以外にもまだまだスタジアムが深圳にはあります。

 

これだけ素晴らしいスタジアムを持つ深圳に今後も多くのサッカーチームが深圳に来ることは間違いないかと思います。

 

ぜひとも深圳にヨーロッパのチームが来れば、観に行ってみてださい!

 

本日はここまで!

では、また明日!!