【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

【読書】地球の歩き方の最新版が面白すぎた件

f:id:travelergram:20200824203842j:image

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日は【読書】地球の歩き方の最新版が面白すぎた件というテーマでお話ししていきます。

 

一体どんな内容なのでしょうか?

さっそく見ていきましょう!

(本の中身は見せられません、、、。)

 

✔️世界を日本から眺める今日

 

ブログでも毎日書いているように、ずっと海外に行けない日々が続いております。

 

そこで、Google MAPで世界を見たりして、あー早く海外行きたいなー。なんて思っているここ最近です。

 

もちろん行ったことのある国を含めて、この国って人口、面積はどれだけ?言語って何語なんだろう?通貨って何を使ってるんだろう。ってふと思う時があるかと思います。

 

まぁ一つずつググればいい話なのですが、さすがに一つ一つ調べるとなるとなかなか大変です。

 

✔️この本ですぐに解決

f:id:travelergram:20200824204810j:image

この本の表紙の下部に書いているように、各国における人口、首都、民族、宗教、特徴、国家の意味、現地語の「こんにちは」が書かれています。

 

もちろんそれだけではありません!

 

また情報もかなり新しく、初版の発行はなんと2020年の7月29日です。

現時点でまだ1ヶ月も経っていません!!

 

✔️誰かに教えたくなる各国の雑学が記載

f:id:travelergram:20200824205122j:image

各国のページの下部に明日誰かに教えたくなる〇〇(国名)の雑学という項目があり、インターネットで調べてもそう簡単には見つからないような雑学がたくさん載っています。

 

自分で言うのもなんですが、僕自身はかなり世界の雑学には詳しいつもりでしたが、知らない内容がたくさん書かれていて、こんなことがあるんだ!と新しい発見の連続で、自分でもびっくりしました。

 

✔️世界に行けない今こそ見直すチャンス

 

最初の方にも書いたように、まだまだ海外に行けない日々が続いています。

 

今年、来年にも影響は出てきそうです。

 

しかしながら、海外を見直せる機会と言えるかもしれないです。

 

今までこの国に行ったことあるけど、この国ってどんな産業で成り立ってるんやろうか?

どういう歴史的背景があって、どのようにしてこの国の今があるのか?

など、行った国などを深掘っていけば、新たな発見があるに違いありません。

 

そうすることによって次にその国に行くときにまたその国の見え方が最初に訪れた時と違うように見えるかもしれません。

 

そのきっかけとなる入門書として、

こちらの本をぜひともお勧めします!!

 

多くの書店で扱っているみたいですので、一度手に取って見てみることをお勧めします!

 

本日はここまで!

では、また明日!!