【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

アルゼンチンで泊ったホテルをご紹介

f:id:travelergram:20200906110137p:plain

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日はアルゼンチンで泊ったホテルをご紹介というテーマでお話していきます。

 

どのような経緯でここのホテルに滞在することとなったのでしょうか!?

 

さっそく見ていきましょう!

 

 

泊ったホテル

 

泊ったホテルですが、名前はHOTEL EL LITORALというホテルです。

 

一泊2000円ほどで非常にリーズナブルな価格です。

 

もちろん部屋にシャワー、トイレもついていますし、朝食もついています。

 

しかし残念な点はwifiが壊れていて、あまりにも電波が弱く、部屋の中で使えず、SIMカードのデータを食いまくったことです。

 

また、ホテルのスタッフさんが英語を話せるかと言うと分かりません。

泊りに来ている人はほとんどが南米の人で、スペイン語しか聞こえず、アジア人は僕だけでした。

 

なぜこのホテルを選んだのか?

 

僕がホテルを選ぶ際にはもちろん値段を重視しますが、アルゼンチンの場合は何度も言っているように、治安面の考慮です。

 

比較的滞在したチャカリータという地域は治安が良く、夜でも出かけている人を多く目にしました。

 

そして僕がこのホテルを選んだ一番の決めては地下鉄の駅から近いからです。

 

以下の地図をご覧ください👇👇

近くには地下鉄が走っており、フェデリコ・ラクロセ駅まで1分もかかりません。

 

信号はありますが、ほとんどの人は守りません。

その記事はこちらから👇👇

www.travelergram.jp

 

そのため、必然的にホテルに帰る途中で犯罪に巻き込まれる可能性は極めて低くなります。

 

一階にはピザ屋

ホテルの一階には有名なピザ屋さんがあります。

 

ここで何回か夕食を食べましたが、非常においしく値段もリーズナブルです。

f:id:travelergram:20200906113553j:image

(当時のインスタストーリーより)

 

レストランの中ではずっとサッカーの動画が流れていました。

さすがサッカー大国アルゼンチン! 

 

地下鉄以外は基本タクシーで

 

距離的にいろんなところまで歩いて行けるのですが、やはり治安面を考慮してUberなどタクシーを使うようにしていました。

 

リーベル・プレートのスタジアム、エル・モニュメンタルにも行きましたが、こちらもタクシーで行きました。

 

帰りは人が多かったので、地下鉄で帰りましたが、、、。

 

こちらの動画で最初の方にホテルが映っています。👇👇

こちらの動画も今後詳しく解説します!!

 

まとめ

 

アルゼンチンで泊ったホテルいかがだったでしょうか?

 

ブエノスアイレスで宿泊する時は地下鉄のそばのホテルをおすすめします。

移動も便利ですし、犯罪率もぐんと下がるかと思います。

 

必ず事前に周りの治安状況を調べて予約してくださいね!!

 

本日はここまで!

では、また明日!!