【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

Uber eatsを京都で1週間やってみた結果、、、

f:id:travelergram:20200907114937j:image

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日はUber eatsを京都で1週間やってみた結果、、、というテーマでお話ししていきます。

 

では、さっそく見ていきましょう!

 

 

 

✔️収入は努力分

 

これは今まで無かったような収入方式です。

自転車を漕げば漕いだだけ収入が増えていきます。

(配達が呼ばれればの話ですが)

 

もちろん拒否することもできる中で、僕はもちろん依頼が来れば、すべて受け入れています。

 

✔️クロスバイクならあまりしんどくない

 

この間には100kmほど走りました。

その記事はこちらからどうぞ👇👇

www.travelergram.jp

 

 

次の日はやはり少し足に筋肉痛はきたものの、高校の部活に比べれば、どうってことないです(笑)

 

✔️体育会系ボッチにはぴったりの仕事

 

高校時代、実は僕自身は鬼の体育会系で、毎日走りまくっていました。

 

現在でも夢で高校時代の部活が出てくるくらい体に染みついています。(笑)

 

また、ご存知のように、僕は大学時代はボッチに好んでなろうとする、プロボッチでした。

 

人とコミュニケーションをとるのは決して得意とは言い難いです。

 

しかし、Uber eatsの配達員は特に上司などももちろんいないので、お店で商品を受け取る時、お客さんに渡す時に一言、二言くらい話すだけなので、あまり気を使う必要もないです。

 

✔️大学時代に戻れるならこの仕事をする

 

なんと言ってもUber eats配達は、勤務時間が自由です。

 

そのため、自分が働きたい日に働くことができます。

極論夏休みまでにめっちゃ頑張って稼いで、夏休みは海外で過ごす。なんてこともできちゃうかと思います。

 

また一年の内、本気でUber eatsを2ヶ月ほどやって、あとを物価の安い国で過ごす。なんてことも十分できるんじゃないかなと思いました。

 

本当に近未来的な働き方だなーという印象です。

 

✔️今週の結果は、、、

f:id:travelergram:20200907120801j:image

今週の結果は46426円でした。

思ったより稼げた印象です!

 

単純計算で、これを4週間すれば、18万円です。

もちろん収入はこれだけではないので、副業としては大きすぎる収入です。

 

どんどんこれからもやっていきます!!

 

✔️まとめ

 

Uber eatsを京都で1週間やってみた結果、、、いかがだったでしょうか!?

 

正直、こんなにも簡単にお金を稼げる時代になったのか、、、という印象です。

 

これからも配達員として頑張っていきます!

 

本日はここまで!

では、また明日!!