【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

香港とマカオは繋がっている⁉︎

f:id:travelergram:20200914164858j:image

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日は香港とマカオは繋がっている!?というテーマでお届けします。

 

二つとも島だったと思いますが、、、

どうなっているのか見てみましょう!!

 

 

 

✔️香港とマカオの位置

 

香港とマカオの位置ですが、中国大陸の南部に存在します。

 

香港

 

マカオ

僕自身は香港には何度も行ったことはありますが、実はマカオには行ったことがありません、、、。

 

香港、マカオいずれにせよ近いとはいえ、中国大陸を通してでないと繋がっているようには見えません。

 

香港で見た標識

f:id:travelergram:20200914164858j:plain

(当時のインスタストーリーより)

 

しかし、香港空港から九龍に向かっている途中にこんな標識を見つけました。

マカオは矢印の方向であると、、、。

 

地図を見た限り、中国大陸を挟まないと行けないはず、、、。

 

それなら標識にマカオとは書かずに、深圳や広州を書くはずなのに、なぜマカオが!?!?

 

橋で繋がっていた

先ほどのインスタグラムのストーリーでも書いていますが、なんと香港とマカオは橋で繋がっていたのです。

 

確かによく見るとマカオから香港にかけて薄く線のようなものが伸びているのが見えます。

 

実際にもうすでに車で行き来できるようになっているようです。

 

橋の長さはおよそ50㎞ほどだそうです、、、。

途中でトイレ行きたくなったらどうすればいいんだ、、、。

 

人工の島と橋をくっつけるようにして作られているようです。

 

マカオから香港のバスの動画

永遠と海が続いていて不思議な感覚になりますね、、、。

 

極めて重要な地域同士

 

このような橋をわざわざ莫大な予算を使ってまで作ったのは間違いなくこの地域が重要だからです。

 

香港、マカオを含むこれらの地域は珠江デルタといわれ、世界の最大級の都市圏です。

ここにさらに、広州や深圳など成長し続けている都市が存在します。

 

この橋を作ることによってさらに都市間の往来が容易になり、経済活動が活発化するのであれば、橋を造ったこと以上の恩恵を受けれることは目に見えます。

 

まとめ

 

香港とマカオは繋がっているというテーマでお届けしましたが、まだこの橋ができたことを知らない人も多かったのではないでしょうか?

 

今度香港に行ったときはついでにマカオも寄ってみましょうかね、、、

 

本日はここまで!

ではまた明日!!