【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

Uber eats収入激減【時給換算200円⁉︎】

f:id:travelergram:20200916111303j:image

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日はUbereats収入激減【計算上時給200円⁉︎】というテーマでお話ししていきます。

 

先日まで時給1000円超えのUber eatsでしたが、一体どうしたのでしょうか?

さっそく見ていきましょう!!

 

 

 

✔️夜の9時以降に、、、

f:id:travelergram:20200916111609j:image

 

月曜、火曜共に、朝から昼にかけては用事があったので、夜に行うことにしました

 

とはいえ、僕の経験上夜の配達員でも、少なくても4〜5軒ほどの配送はありました。

 

時給換算して1000円にならないにしろ、それに近い数字を出すことができました。

 

✔️全く配達依頼が来ない

 

いつもなら、何十分かごとに配達依頼が来るのですが、全く通知が来ません。

 

結論から言うと、この2日間で配達依頼が来たのはたった3件です、、、。

 

オンライン時間は6時間です。

 

なんと少ない、、、

 

✔️時給換算してみよう、、、

f:id:travelergram:20200916112030j:image

 

オンライン時間は6時間15分

売り上げは1249円です、、、。

 

1250円÷6時間=208円です

 

最低賃金の何分の何や、、、

 

✔️通知が減った理由?

 

おそらく僕の観点から考えると依頼が減った理由として、二つ挙げられるかと思います。

 

・そもそもの注文が減った?

おそらく、夏も終わり、最近では気温も下がり自分で買いに行く人が増えたのが原因ではないかと思っています。

配達料を払うなら暑くもないし、自分で取りに行くと言う人が増えたのではないかと思います。

 

・配達員の増加?

もう一つあげられる点としては、配達員の増加です。

こちらも先程と関連性がありますが、秋になって気温も下がり、自転車を快適までとは言えないかもですが、暑い中走るよりも随分快適ですので、涼しくなったら配達員になろうとしていた人が一気に増えたかもしれないですね、、、。

 

✔️まとめ

 

Uber eatsの配達員は季節性がある職業とも聞きました。

 

もちろん土日の配達依頼は多いかと思いますが、平日の夜は少し様子見をしていきたいと思います、、、

 

本日はここまで!

では、また明日!