【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

10/1より入国制限緩和?【観光はまだまだ】

f:id:travelergram:20201003170351p:image

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日は入国制限緩和?【観光はまだまだ】というテーマでお話していきます。

 

どこまで緩和されているのでしょうか?

 

さっそく見ていきましょう!

 

 

 

✔️京都で外国人が増えた?

 

僕自身は京都に住んでおり、昨年は外に出れば、外国語がすぐに聞こえてくるほどのインバウンドで賑わっていましたが、今年は外国人を見るのが珍しいと感じるほど。

 

とても不思議な光景です。

 

4月くらいから、日本に住み続けている外国人の方はたまに見ますが、20代前半くらいの若い留学生たちは全く見なくなりました。

 

ところが、最近になって、留学生のような外国人を見るようになり、京都駅などを中心に少しコロナ前の感じが戻ってきたような気もしました。

 

しかしながら、海外からの観光客がいないことは全く変わりありません。

 

✔️10/1から入国制限の緩和

 

news.tbs.co.jp

今月の1日から政府は中長期の在留資格を持つ人に対して入国を認めたようです。

 

現在入国出来る人は、ビジネス関係者及び、留学生などのようです。

 

とはいえ、入国後14日間の待機はあるようで、入国後の措置は今までと変わらないようです、、、。

 

✔️観光客の見通しは、、、まだまだのよう

 

緊急事態宣言が解除されてからおよそ4ヶ月後にやっと、中長期滞在者の入国制限が緩和です。

 

観光客はもちろん一番最後になるでしょうから、間違いなく今年は厳しいでしょうね、、、。

 

冬になれば、インフルエンザも流行っていきますので、ますますの注意が必要です。

 

そんな状況で、観光客の入国緩和をできるとは正直思えないです、、、。

 

出国できる国があったとしても、陰性証明など飛行機代+αでかかってくるので、安易に出国もできないですよね、、、。

 

また帰ってきた時には14日間の待機があります。

 

未来が全く読めないです、、、。

 

✔️まとめ

 

現在の状況を考えると、先ほども書いたように、海外に旅行できるのは今年は不可能でしょうね、、、。

 

そういや去年は、海外も簡単に行けんくて、14日間の待機とかあったなー。とか言える日が1日でも早く来ればいいですね、、、。

 

本日はここまで!

では、また明日!!