【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

チリの空港でオールしてみた【YouTube解説回】

f:id:travelergram:20201118210619j:image

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

本日はチリの空港でオールしてみたというテーマでお届け致します。

では、さっそく見ていきましょう!!

 

 

✔️空港から最も近い駅へ

f:id:travelergram:20201118210707j:image

チリのサンティアゴ空港は残念ながら、地下鉄とは繋がっておらず、市内からは基本的にはタクシーで移動する必要があります、、、。

 

そのため、少しでもタクシー代を節約しようと、今回は地下鉄で空港から一番近い駅へと向かい、そこからタクシーを拾うことにしました。

 

f:id:travelergram:20201118211042j:image

チリの地下鉄はかなり日本とは雰囲気は違いました。

旧ソ連っぽくはなく、ヨーロッパっぽい感じかな。

 

✔️空港から一番近い駅へと到着

f:id:travelergram:20201118211232j:image

駅から出ると公園がありました。

 

おそらく昼頃には人がいるのでしょうが、夜のこの時間帯には全く人気はありませんでした。

 

夜の治安面ですが、市内であれば、あまり危ないと思うことはありませんでした。

 

お昼の治安に関しては、ヨーロッパとさほど変わらないんじゃないかなと思える治安でした

 

スリなどの窃盗が多いようですが、有名な観光地であれば、特に問題は無さそうでした。

 

✔️タクシーを呼ぼう

f:id:travelergram:20201118211922j:image

南米では、Uberもよく使われていますが、同時にこのCabifyと呼ばれる右から2番目の紫色のアプリもよく使われており、チリではこのアプリを使いました。

 

f:id:travelergram:20201118212043j:image

タクシーを呼ぶとUberのように、今どこに車がいるのかがタイムリーに表示され、とても便利です。

 

ではさっそく乗りましょう。

 

✔️タクシーの運転手さんと会話

 

ここからは番外編です。

 

タクシーの運転手さんといろいろと話しました。

 

運転手さんは若い人で、アルゼンチン人の人でした。

 

どこに行くの?と言われて、アルゼンチンに戻ると言ったら、アルゼンチン出身だよって言っていました。

 

奥さんはチリ人でこちらに住んでいるようです。

 

そして、こんな話を聞きました。

 

僕は休暇という概念がなかった。

 

働いて働いていることこそが生き甲斐。

休んでいる暇などなかった。

 

でも休暇も大切だって、最近知ることができた。

 

っておっしゃってました。

 

このタクシーは副業でやってるとのことで、本業は何をされているのかは忘れましたが、ともかく休暇がどんだけ大切なことか。ということを教えてもらったのを今でも覚えています、、、。

 

まぁこの話は置いておいて、、、

 

明日は空港で過ごした動画ををお届け!

 

本日はここまで!

では、また明日!