【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ

海外や外国語のことについて書いています。

【国境地域】イグアス地方の言語!?!?

f:id:travelergram:20201123200452j:image

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日はイグアス地方の言語というテーマでお届け致します。

 

どんな言語が使われているのでしょうか?

さっそく見ていきましょう!!

 

 

イグアスの位置

最近こちらのブログでアルゼンチンを取り扱っていますが、そのアルゼンチンの東部の最北端に位置します。

 

またブラジル側もフォスドイグアスという地名です。

 

そこには有名なイグアスの滝があります。

 

しかし、そこはブラジルパラグアイそしてアルゼンチンの国境の町でもあります。

 

では、いったいその地域では何語が使われているのでしょうか?

 

異なるイグアス地方の言語

f:id:travelergram:20201123200720p:image

南米で唯一といっていいほど、スペイン語以外の言語を使っているのはブラジルです。

 

ブラジルではポルトガル語です。

 

しかし隣接する、パラグアイアルゼンチンでは、スペイン語が使われています。

 

スペイン語ポルトガル語似てるとはいえ、違う言語です。

 

 

マクドで見た光景

f:id:travelergram:20201123200653p:image

ブラジルのマクドナルドに行った際に、アルゼンチン側のイグアスから来ている人もやはり多くたまにスペイン語も聞こえてきます。

 

しかし、マクドを注文しているアルゼンチン人ブラジル人店員に伝わらず、困っている様子を目の当たりしました。

 

かといって、英語を使うわけでもなく、そのまま通じず終了って感じでした。

 

とはいえ、大半は通じようでしたので、お互いの大雑把な意思疎通は可能のようでした。

 

バイリンガルも多い

 

なお、パラグアイに行って、個人商店をやっている人のところだと、スペイン語を話していると思いきや、まさかのいきなりポルトガル語に切り替わることもありました。

 

ですので、通じる言語の位置づけとしては下記のような感じです。

 

アルゼンチン イグアス

 

スペイン語ポルトガル語>   英語

 

ブラジル フォスド・イグアス

 

ポルトガル語スペイン語>   英語

 

パラグアイ シウダーデル・エス

 

スペイン語ポルトガル語>    英語

 

こんな感じになるかと思います。

 

とにかく英語が通じないので注意が必要です。

 

 

イグアスに2年くらいいれば、ポルトガル語スペイン語両方ペラペラになりそうな予感です。(笑)

 

ちなみに、パラグアイではグアラニー語という言語も使われていますが、パラグアイではスペイン語が通じますので、スペイン語で問題なしです。

 

いずれにせよ国境付近であっても、その国の言語が使われています。

国境で言語も分かれているだなんてなんだか不思議ですね、、、。

 

本日はここまで!

では、また明日!!