【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ

海外や外国語のことについて書いています。

【簡単】ブラジル・ポルトガル語の動詞の変化は実は3つだけ!?!?

f:id:travelergram:20201127202815j:image

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

本日はブラジル・ポルトガル語の変化は実は3つだけ!?!?

というテーマでお届け致します。

 

いったいどういう事なのでしょうか?

さっそく見ていきましょう!!

 

 

本来は6つの変化

f:id:travelergram:20201127202904p:image

本来であれば、一つの動詞に対して6つの変化をします。

 

Eu 私は

 

tu 君は

 

você o senhor a senhora ele ela 

 君は、あなたは、彼は、彼女は、それは

 

nós 私たちは

 

vós 君たちは

 

vocês os senhores as senhoras eles elas

 君たちは、あなたたちは、彼らは、彼女らは、それらは

 

上記のように6つの形に合わせて動詞が変化していきます。

 

では、なぜブラジルでは3つにする事が可能なのでしょうか?

 

tu、vósの変化を使わない

f:id:travelergram:20201127202844p:image

基本的にブラジルポルトガル語では、tu、vósを使いません。

 

ということで、

 

ブラジルポルトガル語では以下のようになりました。↓↓

 

Eu 私は

 

tu 君は

 

você o senhor a senhora ele ela 

 君は、あなたは、彼は、彼女は、それは

 

nós 私たちは

 

vós 君たちは

 

vocês os senhores as senhoras eles elas

   君たちは、あなたたちは、彼らは、彼女らは、それらは

 

この時点で4つまで絞られました。

ではあと一つ減らせるのは何でしょうか?

 

nósではなくa genteを使う

f:id:travelergram:20201127202938p:image

そもそもgenteとは人のことであり、英語にするとpeopleです

 

しかしながら、ブラジルにおいてはa gente私たちの意味となります。

 

このa genteは友人など親しい場合で使うようです。

 

とはいえ、サッカー選手のインタビューで、a genteを使う人もいるようですので、親しい関係だけで使うというと限定しすぎな気もします

 

また a genteの動詞の活用は、você o senhor a senhora ele elaと同じとなります。

 

つまり、、、

 

Eu 私は

 

tu 君は

 

você/o senhor/a senhora/ele/ela 君は、あなたは、彼は、彼女は、それは

 

nós 私たちは 

(A genteを用いた場合に限る)

 

vós 君たちは

 

vocês/os senhores/as senhoras/eles/elas 君たちは、あなたたちは、彼らは、彼女らは、それらは

 

これで3つまで絞る事ができました。

お気づきの通り、3つになるのはa genteを用いた場合のみとなります。

 

ですので、話相手がnósの活用形を使ってくる可能性はありますので、やはりnósの活用形も覚えておいたほうがいいかもという結論です。

 

いづれにしても、ポルトガルポルトガル語よりブラジルポルトガル語を勉強したほうが、変化が少ないので学習しやすいと思います。

 

第二言語で迷ったら、ブラジルポルトガル語をとる事をお勧めします!

 

参考動画↓↓

 

本日はここまで!

では、また明日!!