【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

アルゼンチン行く前に見た動画【ビビりまくり、、、。】

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日はアルゼンチンへ行く前に、犯罪の予防として、見た動画をお伝えします。

正直、行くのがめちゃくちゃ怖くなったのを覚えています。

 

では、紹介していきます。

f:id:travelergram:20200511172320j:image

 

 

✔アルゼンチンの治安

 

アルゼンチンだけでなく、南米の治安が良くないことはよく知られています。

しかし、僕は大学でスペイン語を学んだ限り、在学中に南米に行くことが一つの目標でもありました。

 

またサッカーが好きで、あの熱血的なサポーターがいる本場でサッカー観戦もしてみたいなとも思っていました。

 

なお現在の外務省にようアルゼンチンの治安マップは以下のURLをご覧ください。

 

www.anzen.mofa.go.jp

 

もちろん、僕も今は行けませんが、将来的には再び行くことかと思います。

 

✔行く前に徹底調査

 

僕自身は、スペイン語学科だけあって、南米に興味を持っている人も多かったのです。

しかし、治安などを考慮してか、スペインに行く人は多かったものの、南米に行く人はほとんどいませんでした。

 

大学に友達が少ない僕でしたが、アルゼンチンに留学をしていた友人にも話を聞き、いろいろと調査します。

 

友人は、コルドバという場所だったそうで、僕が行こうとしているブエノスアイレスに比べるとまだ治安は落ち着いているようです。

 

しかし、同じ大学に留学しているアメリカ人の留学生が、

 

「今日スマホ、パクられたわ」

 

なんてこともあったみたいです。

 

しかもその友人曰く、ブエノスはやばい。みたいなことを言われて、

まじかよ、、、。って思ったのを覚えています。

 

行った本人から言われるとやっぱり心に響くというか、頭から離れないというか、、、。

 

まぁそんなことも覚悟しながら、話を聞いていました、

 

✔外務省ではレベル1

 

とはいえ、外務省のマップを見てみると黄色。

つまり、レベル1。(行った当時です。今後、良くも悪くも変更する可能性はあります)

 

レベル1はウクライナでも同じ。

 

僕はウクライナで夜に出歩いても問題なかった。

 

そう考えると、過信しすぎじゃないか!?とも思い始めました。

 

日本語で調べると、そこまで悲観的な物も多くはなく、むしろ楽観的で、アルゼンチンはそこまで心配しなくてもいい。みたいな記事もちらほら。

 

本当かなと思い、スペイン語で検索してみることにしました。

ここで多言語の知識がようやく生かされます。

www.travelergram.jp

 

YouTubeで検索してみると、、、

 

argentina robo と検索してみた。

 

アルゼンチン 強盗 という意味です。

 

と検索してみると、大量に防犯カメラが捉えた強盗やけん銃を使った犯罪が出てきました。

 

しかも、数年前とかじゃなくて、数か月とか数週間のものまで。

 

ビビりまくる、、、。

 

✔印象に残った動画

 

ここからは、見て頭から離れない動画を紹介します。

 

見た方は怖いなと思われるかと思いますが、こんな感じで巻き込まれる可能性があるのか、、、。という気持ちで見ていただければと思います。

 

☑サイクリング中の外国人観光客が強盗に遭遇

 

こちらはカバンを盗られようとしています。

 

強盗に会ったときは抵抗しないのが一番といわれていますが、この撮影者はカメラで撮れる余裕。また簡単にカバンを渡さないメンタル。しかも走り切って逃げるという、、、。

 

僕ならこんなことできないというより、真似してはいけないかと思います。

 

強盗の要求に従うことが一番かと思います。

 

お金は盗られてもまた稼げますけど、銃で撃たれたら終わりですからね、、、。

 

☑中華系の小売店にて、、、

 アルゼンチンにも中華系の人は多く、小さなコンビニ経営をしている人も多いです。

 

このようなコンビニをリーベルプレートの試合の帰りに見ましたが、なんと営業はしているものの、柵越しでの販売をしていました。

 

どういうことかと言うと、柵の中にある商品を指さして、お金と引き換えに購入するというもの。

 

日本ではありえないので、正直びっくりしました。

 

動画ですが、こちらは全く抵抗しずに、渡しています。

すべてとは言いませんが、強盗の目的はお金や高価な物で、それらを渡せば、何もしないというケースも多いようです。

 

☑観光地でも

 

こちらは昨日にも載せた動画です。

 

これらの犯罪は9 de julio という有名な観光地で起こっています。

 

僕もここには行きましたが、当時はライフルを持った警察も多く、写真を撮っても危ない目には合いませんでした。

 

そしてこの動画であるバイクでの泥棒。

 

現地ではMotochorrosと言われているそうですが、

 

一人が盗み、もう一人がバイクで待機していて、そのまま逃走というスタイルです。

 

僕が行った観光地は警察も多く、危ないことはありませんでしたが、場所によっては、まだまだ手に追えていない状況のようです。

 

✔️まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

紹介しきれていない動画はまだまだあります。

 

たぶん僕もこの動画を見ずにアルゼンチン行ってたら、夜にふらふら出かけて、被害にあっていたかもしれません。

 

本当に気が引き締まる、ある意味いい動画でした。

 

これから景気が悪くなろうと言われている中、治安の悪化が懸念されます。

 

行く前には必ず最新の治安情報を調べてから行きたいと思います。

 

本日はここまで!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

では、また明日!!