【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

クラブW杯観に行ってきた【初めてスペイン語話したかも】

 どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日は2015年に日本で行われたクラブW杯を観に行った話でもしようかなと思います。

 

日本で行われたこと書くの初めてかな!?

 

それでは観ていきましょう!!

 

 

✔️久々の日本での開催

 

クラブW杯は僕は毎年楽しみにしている一つのイベントです。

 

昔はトヨタがスポンサーでしたので、日本で開催するのが当たり前でした。

 

しかし、今や中国の企業がスポンサーとなり、日本で開催する理由がなくなりつつあり、2016年を最後にずっと海外での開催です。

 

とはいえ、2015年には日本で開催され、それ以前は、名古屋と横浜開催でしたが、なんと、大阪と横浜開催になったのです。

 

高校サッカーも引退し、時間があったので、観に行くことにしました。

 

✔️観に行ったのは準々決勝

 

とはいえ、南米王者と、ヨーロッパ王者の試合のチケットは、値段が倍増するので、準々決勝に行くことにしました。

 

値段はおよそ2000円ほど。

 

座った席はこちら。

 

f:id:travelergram:20200502183547j:image

 

やばくね?笑

 

そう、この日の対戦チームは

 

クラブ・アメリカ(メキシコ)vs広州恒大(中国)

 

✔️有名な選手が日本に

 

f:id:travelergram:20200502183815j:image

 

特に、広州恒大は、以前から中国マネーによって、

多くのスーパースターたちを獲得。

 

この試合には、

 

ブラジル代表の

ロビーニョパウリーニョがスタメン。

 

また、広州恒大の監督は、これまで多くの有名チームを指揮してきた、

 

フェリペ スコラーリ

 

でした。

 

クラブ・アメリカは特別、有名な選手はいなかったものの、メキシコ代表の選手がちらほら。

 

✔️試合開始

f:id:travelergram:20200502190223j:image

 

詳しくはYouTubeで観てもらった方が分かりやすいかな。

 

こちらをどうぞ。

✔️試合終了

 

広州恒大がロスタイムに追いつき、劇的な逆転勝利を収めた。

 

試合のMVPはもちろん最後にゴールを決めたパウリーニョ

 

なんとも興奮する試合だった。

 

これが2000円で観れるなんなんて、コスパ良すぎる。

 

✔️メキシコ人と写真を

 

たぶん、初めてスペイン語で話しかけたかも。

なんか、テレビでスペイン語みたいなのを、当時はずっと見ていて、あるフレーズだけ覚えていたのだ。

 

"¿Podría sacar foto?"

写真を撮っていただけますか?

 

本当はconmigo=with meを付けた方がいいんやけど、これを言うので頭がいっぱい。

 

f:id:travelergram:20200502190746j:image

無事に通じて、なんとか撮ってもらえた!

 

このあともう1試合、サンフレッチェ広島vsマゼンベの試合を観てから帰宅。

 

いやーいい思い出なったなーー。

 

日本でもまた国際大会を開催してほしいと願うばかりです。

 

 

本日はここまで!

最後までご覧頂きありがとうございました!

では、また明日!!