【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

Scootから謎の予約メールが届きました。

f:id:travelergram:20200825171135j:image

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日はスクートから謎の予約メールが届きました。というテーマでお話ししていきます。

 

一体どんな内容だったのでしょうか?

 

さっそく見ていきましょう!!

 

 

 

✔️午後16:18にいきなりScootからメールが

 

僕は早めの晩ご飯に辛ラーメンを作っていました。(笑)

 

すると、いきなり携帯の通知音が連続で鳴り出し、ロック画面越しに通知を確認。

 

するとScootからでした。

 

コロナウイルス後の飛行機の乗り方とかのメールでも配信してるのかな?

と思い、まぁいいかと放置。

 

それより、辛ラーメンが煮込み上がったので、早く器に移さないと!!(笑)

 

✔️予約確認メールだった

f:id:travelergram:20200825171641j:image

シンガポールから広州行きの搭乗をされるゆーや様へ。

 

あれ、去年のメールの確認かなとか思ったりしていましたが、そんなフライト乗った覚えがありません。

 

Scootはもちろん使ったことありますが、シンガポールからなら関空への直行便、バンコク香港までしか乗ったことがなく、広州へは一度も搭乗した覚えはありません。

 

広州春秋航空関空から行ったのみです。

 

まぁついでに内容を読んでみると、中国に行くにはコロナの陰性の証明が必要など、入国条件が箇条書きで書かれていました。

 

とはいえ、もちろん僕は現在日本にいますし、中国に行く予定は今のところ全くありません。

 

✔️Scootのサイトで予約を確認してみた

f:id:travelergram:20200825172023p:image

心配になったので、スクートのサイトへとアクセスし、予約の確認をしてみました。

 

一応、確認番号みたいなのも振られていたので、それを入力、それから送られてきたメールアドレスを入力してみます。

 

すると、、、

f:id:travelergram:20200825172014p:image
もちろんですが、ご予約は見つかりませんと出てきました。

 

これで予約されていたら、たまったもんじゃありません(笑)

 

✔️おそらくシステムエラー

 

まぁシステムエラーだろうなと確信しつつ、TwitterScootと健策すると、全く同じ日付の便でメールが送られてきた。という件を呟いている人が多々見受けられました。

 

そして、過去に乗った予約番号が使われているということを書いている人がおり、僕もメール内を調べてみると、2018年の大阪ーシンガポールのフライトの予約番号でした、、、。

 

更に安心です、、、。

 

✔️まとめ

 

おそらくシステムエラーであるという見解となりました。

 

公式のアナウンスを待ちたいところです。

 

※追記 Scootの公式Facebookからアナウンスがありました!

business.facebook.com

 

海外に行くのを我慢しているのに、飛行機のメールとか送られてきちゃうと、去年のワクワク感を思い出してしまうので、なんだか切ない気分です、、、(笑)

 

まぁ、またこうやって確認メールをみて飛行機に乗るんだなーって実感を味わえる日々が待ち遠しいですね、、、。

 

本日はここまで!

では、また明日!!