【10日に1回飛行機】トラベラーグラムの海外ブログ 【毎日更新中】

毎日、海外や外国語のことについて書いています。

上海申花のスタジアムへ【ショップも併設されてます】

どうもトラベラーグラムのゆーやです。

 

本日は、2017年に訪れた上海申花のスタジアム滞在期について記事を書いていきたいと思います。

 

では、さっそく見ていきましょう!

 

 

 

✔️中国サッカーリーグ

 

中国サッカーリーグは、2010年以降にどんどん中国マネーが投資されるようになり、ヨーロッパで活躍している選手がどんどんとプレーするようになり、人気も上がりつつあります。

 

また、それに伴い、成績結果も上がってきており、ACLでは、2013年、2015年には優勝しています。

 

そんな、中国サッカーリーグですが、ユニフォームはナイキに統一されています。

 

日本では基本的に販売されていなく、ユニフォームには、漢字のスポンサーが入った造りになっており、非常にカッコいいです。

 

✔️上海申花の有名選手(過去を含む)

 

☑️エルシャーラウィ

 

ミランや、ローマで活躍し、まだまだヨーロッパで活躍できそうな選手も平気で獲得します。

 

過去を振り返るとまだまだいます。

 

☑️ディディエ ドログバ

 

主にチェルシーで活躍した、コートジボワール代表のエースストライカー。

f:id:travelergram:20200507173234j:image

ユニフォームが近くのショップに飾ってありました。

 

☑️ニコラ・アネルカ

 

こちらも、主にチェルシーで活躍したフランス代表のストライカー。

2012年にコーチ兼任で上海へ。

 

☑️カルロス・テベス

マンチェスター・シティユベントス、ボカなどで大活躍した、アルゼンチン代表FW。

しかし、上海では馴染めず、1年ちょっとで、契約解消。

 

このように、活躍している選手でもどんどん引っ張ってきます。これが中国スタイルの凄いところ。まだ紹介しきれてない選手もいます。

 

中国マネー恐るべし。

 

✔️スタジアムへのアクセス

中国でのGoogle map なので少しずれていますが、

虹口足球場駅からすぐに見えますので、ご心配なく。

 

f:id:travelergram:20200507174351j:image

 

2017年3月(ちょうどいく1ヶ月前)には、このスタジアムで火事があり、その跡形で、補修作業の足場が残っていました。

 

f:id:travelergram:20200507174621j:image

 

✔️スタジアムの周辺

 

f:id:travelergram:20200507174326j:image

レストランが併設されています。

 

また、反対側には

f:id:travelergram:20200507174846j:image

少し小さ目のサッカー場が。

おそらく利用は、有料。

 

f:id:travelergram:20200507174926j:image

その近くには、有名サッカー選手たちの絵が。

 

 

✔️スタジアムはどんな感じ?

 

スタジアムの中は入れなかったけど、隙間から写真が撮れました。

f:id:travelergram:20200507175348j:image

f:id:travelergram:20200507175358j:image

こんな感じです。

陸上トラックがなく、ヨーロッパスタイルのスタジアム。

35000人収容できるらしい。

 

✔️近くのグッズショップ

f:id:travelergram:20200507180735j:image

こちらは、スタジアムの階段を上がったところにあります。

ユニフォームを始め沢山の商品が並んでいます。

 

f:id:travelergram:20200507180814j:image

こちらは、先程のドログバのユニフォームが飾られていたショップです。

f:id:travelergram:20200507180901j:image

こちらにもユニフォームなどが売られています。

 

 

スタジアムを見るたびサッカー観戦が行きたくなりますなー。

 

最後に中国のダービーのドキュメンタリー動画を載せておきます。

中国語ですが、漢字の字幕があるので、なんとなくわかるかと思います。

ぜひ見てみてください!

世界のどこにでも熱いサポーターはいます!!

 

本日はここまで!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

では、また明日!!